World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« YB3MM Adhiさんは大丈夫です(スラバヤの教会テロ) | トップページ | NA-234 KL7DX Chuginadak Island 2008と交信できなかった理由 »

2018年5月13日 (日)

VE3LYCの運用がなぜCQ EU/NAが多いのか その2

2018年5月13日夕方にOC-179 H40Dのログサーチが稼働しました。JAのIOTA申請者191局の確認をOC-168に続いて実施しました。

 
OC-168のログサーチ結果は191局中、ヒットが109局未ヒットが82局 57.1 vs 42.9 と既報の通りです。IOTA申請者も10局以上おられますのでコールされずに未ヒット局もおられます。
 
OC-179はヒットが122局未ヒットが69局でした。63.9 vs 36.1 でした。
 
OC-168の傾向としてIOTA500未満に未ヒットが集中していました。同様にOC-179もIOTA400未満に未ヒットが集中していました。
 
OC-179はJF1SEK高橋さんのみクレジット済みのためほぼ全員がNew oneとなります。OC-168との違いはクレジット済み局が呼んでいないという傾向になっています。
 
結論としてIOTA350くらいを境界にそれ以上のグループはほぼ交信できていて、350以下の局は90%くらい交信できていないことが分かりました。増やす意欲が少ない、或いはIOTA QRV情報を知らないなどに分かれるようです。
 
確かに私が実施プランをメールでお伝えしたIOTA100~400くらいの局はヒットしていました。先を進まれているIOTAチェイサーの皆さんはぜひIOTA申請後、100~400くらいの局へはメールで教えてあげるなどの支援をお願いしたいと思います。
 
191件をログサーチへ入れてデータを調べるのに2時間10分かかりました。
 
【追記】
数日前にH40Dと交信できた方からメールが届き、「交信のお礼のメールをVE3LYCへ送ったところお叱りの返信メールをいただいて落胆している」とのことでした。アドバイスと励ましのメールを送りました。昨晩H40Dのログサーチを確認しましたら4QSOでした。
 
UA4WHX並みでDupeでもあるのかなと思いましたが「4QSOsで注意」ということでしょう。JAのOC-179交信者121件では1~3QSOsが9割がたの感覚でした。4QSOs以上は10局くらいおられたようです。最大は7QSOsだったと思います。Dupeも10局近くおられました。
 
VE3LYCと親しいほど注意を受けるということかもしれません。4QSOs以上やDupeされて注意を受けない方は飽きられられているのか、それとも嫌われているのか。
 
1QSOで終わっておられる局も2割近くおられました。できることならば3QSOs以内に留められることをお勧めします。今回は「No JA」を聞くことはありませんでした。JAの個人個人への好き嫌いはなく、JA全体の動向をいやがっている結果が「EU/NA only」になりがちの原因ではないかと思われます。
 
先進のIOTAチェイサーの皆さんには、IOTA100から400くらいまでの層の局がOC-168とOC-179を集中して9割くらい交信されていないデータ結果となっています。この層のローカルさんにお声がけいただいて尻を叩いて(?)交信していただくお手伝いをぜひしていただきたいと思いました。
 
今回のOC-179はとにかくアンテナの差を強く感じたIOTA DXpeditionでした。
なお、10USD以上のドネーションを送られた局にはQSLカードを無償で送付されるようです。
 
Log to search: H40D
3,453 QSOs logged between 2018-04-29 07:20Z and 2018-05-03 16:20Z
 
【追記】
ウエブのNEWSの中にこのようなフレーズがあり、とても気になります。
 
27 April 2018 (10:30 UTC / 9:30 pm local)
However, I am contemplating never sending them a QSL card.
(しかし、私は彼らにQSLカードを送ることは決して考えていません。)
 
できる限り3QSOs以内に留め、Dupeも十分に注意された方が良いのではないかと提案させていただきます。VE3LYCは無駄な作業をさせられたと感じていることだと思います。現在、黄色信号、いつ赤信号になるかわかりません。

« YB3MM Adhiさんは大丈夫です(スラバヤの教会テロ) | トップページ | NA-234 KL7DX Chuginadak Island 2008と交信できなかった理由 »

コメント

Shuさま

おはようございます、JE6HID/畠山です。
いつもお世話になっています。

私は、H44RとH40Dは、ヒットしていました。
これも、Shuさんのおかげだと思います。

H44R/Pと交信できなかったのは非常に残念でしたが、また、次回の楽しみにします。

3QSOする方は、まぁ、DXCCな方が多いような感じもしますが、Dupeはまずいですね。
ただ、このサイトを見て、私も1~2QSOで押さえた方が良いと、良い教訓ができました。
そのあたりは、DXCCとて、ATNOがあるくらいですから。

最近は、コンディションも少し良くなりました。
私の電波も上手く当たると嬉しいです!

畠山さん、こんにちは
二つのNew IOTAコンタクト、おめでとうございます。私もやっとのことできました。OC-158も聞くことはできませんでした。意外と難しかったので、OC-179もそうならないように願ったのですが、えらく大変でした。
IOTA101で止まらず2019年1月はぜひ追加申請してください。
次の記事のIOTA-JAリスト2018のブービー位置(お尻から2番目)にJE6HIDのコールが"Worked"で掲載され燦然と光っています。全体の4割しか交信できていないのに二つクリアは表彰に値しますよ。素晴らしいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB3MM Adhiさんは大丈夫です(スラバヤの教会テロ) | トップページ | NA-234 KL7DX Chuginadak Island 2008と交信できなかった理由 »