World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« OC-174 DX8MAP & OC-174 DX8TT (13 May 2018) | トップページ | VE3LYCの運用がなぜCQ EU/NAが多いのか その2 »

2018年5月13日 (日)

YB3MM Adhiさんは大丈夫です(スラバヤの教会テロ)

昼過ぎにインドネシアのスラバヤで教会爆発のニュースが入ってきました。

 
「【ジャカルタ=一言剛之】インドネシア第2の都市、スラバヤの教会3か所で13日朝、爆発が続けて発生し、インドネシア警察によると、少なくとも8人が死亡、38人が負傷した。
 
爆発は、市中心部のカトリック教会などで起きた。警察は、自爆テロの可能性があるとみて調べている。地元メディアは「教会の入り口で女性が警備員に突然抱きつき、直後に爆発が起きた」とする付近の目撃者の話を伝えている。」
 
すぐにYB3MM Adhiさんへ連絡しました。しばらくして日本語で戻りましたのでご心配の方も多いと思いますのでそのまま転送させていただきます。
 
「ご連絡ありがとうございます。
私たちはみんな大丈夫です。
爆発された教会はいつも子供たちと一緒に日曜日に行く教会ですが、たまたま今日は田舎へ帰省しています。
ありがとうございました
73」
 
Adhiさんが遭遇されていたら、OC-242のQSLカード発行などに影響もでるところでした。
一安心ですが、知り合いの方などにさらに被害がでていなければ良いですが。

« OC-174 DX8MAP & OC-174 DX8TT (13 May 2018) | トップページ | VE3LYCの運用がなぜCQ EU/NAが多いのか その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-174 DX8MAP & OC-174 DX8TT (13 May 2018) | トップページ | VE3LYCの運用がなぜCQ EU/NAが多いのか その2 »