World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Provisional IOTA の現状を調べる | トップページ | RI0B 2001を検証し、RI0B 2018と比較する »

2018年6月30日 (土)

7/15 am10時よりIOTAフォーラムが開催されます

IOTA CP JA Home Pageによれば、関ハムIOTAフォーラムの中で表題のIOTAフォーラムが開催されるそうです。

 
 
そのIOTAフォーラムに関しまして、
日時は2018年7月15日(日) 10時~11時の1時間
場所は池田市民文化会館の池田市立カルチャープラザ2階会議室
 
内容は、
「2017年から導入されたClub Logを用いたQSLカードを必要としないIOTA申請方法につ いて、実際のウェブ画面を使いユーザー登録・Club Log Matchingによる照合・申請までの手順を説明。」
 
Club Log Matchingは2016年6月に導入開始したと思いますが、きちんとしたマニュアルもなく、新規にQSOした分も随時登録しなければいけないのですが、時間が経過するとその操作も忘れてしまうなど、まだまだ使いやすさに熟練が必要と思います。
 
JA3エリアのIOTAをなさっておられます皆様が、ぜひIOTAを薦めたいご友人にお声がけいただき参加を促進していただきたいですね。20名までとなっていますので、早めにJA9IFF中嶋さんへ連絡して席を確保していただくようにお願いしたいですね。
 
可能ならば画像を作成して、中嶋さんの許可のもとにYouTubeに掲載してはいかがでしょうかね。あまりにも固く考えるのではなく、Club Log Matchingの普及活動として欲しいです。私も拝見したいですし、海外局へも聴講を薦めたいです。
 
関西でのフィールドチェックも今回が最後とお聞きしております。

« Provisional IOTA の現状を調べる | トップページ | RI0B 2001を検証し、RI0B 2018と比較する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Provisional IOTA の現状を調べる | トップページ | RI0B 2001を検証し、RI0B 2018と比較する »