World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« OC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Island IOTA コンテストの顛末 | トップページ | OC-105 DX8MAP & OC-174 DX8TT 関連情報 »

2018年7月31日 (火)

AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan(19-26 Aug 18) UA3AKOからのメッセージ

2018年7月31日00:45JSTにAS-065 RT65KIの実行リーダーであるUA3AKO Victorさんから暑い、いえ熱いメッセージが届きました。要約しようと思いましたが差し障りのない内容ですので全文を掲載します。IOTA-R0 Wanted List 作成ご協力の皆さんを中心にお届けします。

Hello dear Shu-san,

I send you all the information about our expedition to AS-065.

It already exists on many information sources. But your resource is read by

a lot of Japanese radio amateurs. You can place all the information or part

of it if you want. We always work with Japanese amateurs with great

pleasure. We hope that the propagation will allow us to conduct many QSO

with novice JA on 15 SSB or CW.

---------------------------------------------------------------------

This expedition is dedicated to the 25th anniversary of the Russian

Robinson Club (RRC)

RRC members namely Victor  UA3AKO, Yuri UA0KBG, Alexander RA3AV are

preparing the IOTA expedition to the Idlidlya Island IOTA AS-065, Chukchi

Sea Coast East group. RDA: CK-08, WW LOC: AP37ob,  RRA: RR-11-06, RLHA:

RLA-035, WLOTA: LH-2266. There were no activity from this IOTA group over

the past 26 years. The IOTA rating (most wanted) is 7.8%..

The expedition call sign is RT65KI. The activity dates -  the second half

of August 2018. The dates are tentative and most likely will be around 19

and 25 of August.  Due to very complex transportation logistics and rapid

weather and sea changes the precise dates will be published via the

expedition pilot Andrey EU7A. The planed operation time is at least five

(5) days. In case of good weather conditions the operation time could be

7-8 days.

There will be two operating positions:

Bands: 40, 30, 20, 17, 15 and 10 meters;  CW/SSB

RIGs: Elecraft K3 – 2 pcs, FT-897 (redundant)

Amplifier: 500 watts  - 2 pc, 700 watts   - 1 pc, (one is redundant)

Antennas: TH3-MK4 (3 element Yagi for 20/15/10m), 20m – 4SQ, 40/30/17 –

separate GPs

Electricity  - 4 KW generator – 2 pcs (one is redundant)

The complete information and news will be published at

https://www.qrz.com/db/RT65KI  and at the expedition site: http://rt65ki.ru

Log upload planned on daily bases via the Satcom IRIDIUM GO (TNX RL3AA)

QSL via UA3AKO (OQRS, DIRECT, BUREAU).  It is highly recommended to use

the Club Log OQRS for QSL orders (direct/bureau). Please use only one

method. For example, if you ordered QSL via the Club Log OQRS, then please

do not send your QSL via the QSL Bureau.  Please save your finance and QSL

manager time.

Due to complex and expensive logistics we need your financial support.

PayPal address is rt65ki@gmail.com

<https://e.mail.ru/compose/?mailto=mailto%3art65ki@gmail.com>. Please

include your call sign. The other methods to support us shown at the

expedition WEB site, contacts: http://rt65ki.ru/index.php/contacts-ru

For those who supported us before expedition starts RT65KI QSL cards will

be mailed primary without any additional payment (of course if QSO in log!)

--------------------------------------------------------------------

73, Victor UA3AKO

AS-065 RT65KIに関するすべての情報を送ってくれました。上記を要約します。
① 昨年のAS-071 R71RRCと同様にAS-065 RT65KIではJAの初級者対象として15mSSB/CWを運用したい。(あなた方が望むなら)
 
②AS-065は26年ぶりの運用です。IOTAクレジットは7.8%です。
 
③運用開始は8月19日前後です。終了は25日です。荷物輸送がとても難しいこと、天候次第で変わることがあります。最低でも5日間運用です。天候次第では7~8日間です。
 
④パイロットはEU7A Andyです。ちなみにJN6RZMへは声掛けはありませんでした。英語力とアンテナ力が乏しいからでしょう。(笑い)
 
⑤バンドモードは40/30/20/15/10m CW/SSBのみ。700/500ワットのリニア使用。アンテナは昨年のAS-071と同じのようです。昨年並みの強さ、ただし4月と8月のコンディションの差はあると思われます。
 
⑥「複雑で高価な物流のために、私たちはあなたの財政的支援を必要とします。
PayPalのアドレスはrt65ki@gmail.comです」とのことです。資金的余裕のある方はぜひご協力ください。遠征前に寄付をいただいた局にはQSLカードを自動送付(勿論、QSOが必要)するそうです。
 
その他、IOTA-R0 Wanted Listデータ協力局61名中、45名が未交信です。
As065_1
過去には1990年前後に3回運用されています。昨年のAS-071 R71RRCとの交信ログを参考にされると良いと思います。
 
【追記1】
パイロット局のEU7A Andyさんともよく情報交換をしております。15mSSBやCWで時間指定などの希望がある方はご一報ください。8月9日にはモスクワから現地近くのAnadyrへ移動します。10日後には開始されますのでお急ぎください。
 
【追記2】
FacebookでEU7A Andyさんと繋がりました。
「Andrey Teterukov Thanks Shu-san. They are planning to send me the log to upload into Clublog. It will dpends on communication possibilities. We tried to do that via sat phone yet and it worked」
 
Pilot局のAndyさんがRT65KIチームよりサテライト電話にて情報やログを送付しClublogに随時uploadするそうです。素晴らしいです。後半戦にまだ交信できない局がおられましたらQSP可能です。少なくともIOTA-R0 Wanted Listの未交信45局をゼロにするサポートをします。

« OC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Island IOTA コンテストの顛末 | トップページ | OC-105 DX8MAP & OC-174 DX8TT 関連情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Island IOTA コンテストの顛末 | トップページ | OC-105 DX8MAP & OC-174 DX8TT 関連情報 »