World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« IOTAの教科書、IOTA Directoryを活用する その1 | トップページ | RRC活動をご支援ください »

2018年7月26日 (木)

AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan

この朝に表題のAS-065 RT65KI Idlidlya Island planの情報が世界中を駆け巡っていました。しかし、実行予定日などは不明です。

Rt65ki_banner

DX-World.netでも情報量はほとんどありません。Russian Robinson Clubのホームーページにも掲載がまだありません。ところがQRZ.comのRT65KIにはUA3AKOが投稿していました。これで実行計画の信頼性は確実で一安心です。
 
UA3AKO Victorさんは昨年4月のAS-071 R71RRC、一昨年4月のAS-092 RT92KAのIOTAペディションを実行され、また過去にはRRC会長のUA9OBAが運用し、QSLカードが事故となった分のフォロー等を実施されるなど世界中のIOTAチェイサーに信頼と信用を与え続けています。
 
個人的には一昨年のAS-092時にはIOTA700申請のために、スペシャルQSLカードを送ってくれるわがままを受け入れてくれたり、また、昨年のAS-071時にはJAの4アマ向けに7MHzSSBのスペシャルアンテナをセットしてサービスするなどたいへん紳士的な行動をされました。
 
昨年4月の当ブログの記事です。
すでにNext AS-065を予想していました。 Idlidlya Islandも調べたようで、運用しやすい島のように見受けられます。RT65KIの65はAS-065の65です。KIはひょっとしたら、AS-065がもっとも大きなKolyuchin Islandの頭文字かもしれません。コール申請時にはこちらへ行く予定がIdlidlya Islandへ変更になったのかもしれません。
 
2018年9月にはモスクワ近郊にてRRC 2018 大会がありますし、いろいろな準備が間に合わないため、2019年4月運用ではないかと思います。
 
さっそく、「一番にドネーションを送ります」とメールを送りました。
 
【追記】
日本語名、イドリダ島。本土から2kmくらい。南北270ms東西450mくらいの小さな無人島です。構築物はなにもありません。昨年実施されましたAS-071 Arakamchechen Islandの250kmほど真北に位置しています。
 

« IOTAの教科書、IOTA Directoryを活用する その1 | トップページ | RRC活動をご支援ください »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTAの教科書、IOTA Directoryを活用する その1 | トップページ | RRC活動をご支援ください »