World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« OC-153 P29RR Daru Island QRVing その4 | トップページ | IOTA Contestの未交信IOTA on ADXO »

2018年7月17日 (火)

NA-008 VY0ERC IARU Contest参加

7月15日にJA2のG-OMよりメールをいただきました。
 
「昨晩(14日土曜)、IARU Contest中に14284でUN1HQをコールするVY0ERCを発見。信号は57くらいだったそうです。その後探されたそうで見つけることはできず。クラスターでは14130の下の方にその後出ていた」そうです。日曜日も探してみるとのことでしたが結果的に見つけられなかったそうです。
 
G-OMのアンテナはマンション14階のベランダから(約40メータハイ)、6.4メータの釣り竿に直径2mmのアルミ線をヘリカル状に巻かれたアパマンアンテナだそうです。これで本年1月に5 Band DXCCを取得されたそうです。素晴らしいですね。
 
NA-008 VY0ERCはご報告の通りVE3KTBの運用で7月21日(土)までの予定です。クラスターデータを分析されて探してみる価値はありそうです。
 
ただし、7月1日から15日までのクラスターデータではアジアからのレポートはありませんので、ワンチャンスだったのでしょう。(Tnx G-OM)

« OC-153 P29RR Daru Island QRVing その4 | トップページ | IOTA Contestの未交信IOTA on ADXO »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-153 P29RR Daru Island QRVing その4 | トップページ | IOTA Contestの未交信IOTA on ADXO »