World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« RI0B 2018の事前運用R25RRCがレポートされました | トップページ | AS-149 RA/JA8COE Moneron Island plan »

2018年7月 5日 (木)

NA-207 KD6WW/VY0 and K9AJ/VY0 Fafard Island (7/19-23)へのチャレンジ

2018年1月27日にK9AJ MikeよりVY0-IOTA Wanted Listは作っていないかという旨のメールをもらい、すぐに作成にとりかかり53局のJA&HL局にご協力をいただき2月初めにMikeへ送りました。KD6WWとK9AJのコンビでVY0-IOTA巡りのサービスはとても有名です。

 
その後、VY0 Listもすっかり忘れていました7月3日に表題の「NA-207 Fafard Island(7/19-23)」が突然に発表されました。53名中、52名が未交信でしたので、JA&HL Friendsの協力によるVY0 Listを参考に決定されたことがわかります。
 
すぐにJA6EXO入江OMに相談し、VY0-JA間の電波伝搬シミュレーション作成のお願いをしましたところ、7月4日夜にシミュレーション結果資料を送ってくださいました。
 
さらに、シミュレーション解説の日本語を英訳し、K9AJ MikeへJA&HLの皆さんがとても交信したがっていますよと、入江OMへのお礼より先に転送しました。その後、資料を確認しました。
 
この朝にK9AJ Mikeより返信メールを確認しました。とても喜んでいただいたと思います。JA&HLを意識していただけると思います。
20mでは14UTCと20-24UTCに、30mでは11-18UTCにパスが存在することを伝えました。
申し訳ありませんが、17mと40mは伝えていません。
 
いずれにせよ、アジアを気にしていただけると思います。

« RI0B 2018の事前運用R25RRCがレポートされました | トップページ | AS-149 RA/JA8COE Moneron Island plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RI0B 2018の事前運用R25RRCがレポートされました | トップページ | AS-149 RA/JA8COE Moneron Island plan »