World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« NA-207 KD6WW/VY0 and K9AJ/VY0 Fafarad Island (7/19-23) info from JA3 | トップページ | IOTAの教科書、IOTA Directoryを活用する その1 »

2018年7月23日 (月)

NA-207 KD6WW/VY0 and K9AJ/VY0 Fafarad Island (7/19-23) last day

昨日午後1時過ぎに、K9AJのご指示に基づき、IOTA-chasers Forumにヘルパーさん宛にJAは1100UTC前後に20mCWを聞いていますのでサテライトフォーンでお伝えくださいと書き込みました。
 

https://groups.io/g/IOTA-chasers/messages?p=created,0,,20,1,17420,0&jump=1

 
夕方までにEUとVKを中心に返信があり「こちらも聞こえない」との反応がありました。この朝に今度はEU'sから昨晩のNA-207はとてもクリアに入っているとの報告がIOTA-chasers Forumに書き込まれていました。
 
VKやJAからは残念ながら聞こえないレポートを複数いただきました。
 
VE3VHBからもメールを昨晩いただきました。JAとEUはNA-207に対し問題があるようだと書いてありますが、直後にEUとNA-207のパスが発生したようです。ちなみにVE3VHBは20mでV6Jと交信できたそうです。
 
NA-207の運用は7月23日までとのことですが、もっとも可能性が高いと報告しました1100UTC 20mCWは現地時間7月23日の午前6時になりますのでもう一回チャンスがありそうです。ご希望があれば伝えます。

« NA-207 KD6WW/VY0 and K9AJ/VY0 Fafarad Island (7/19-23) info from JA3 | トップページ | IOTAの教科書、IOTA Directoryを活用する その1 »

コメント

山本さんこんにちは、もしQRV可能ならば、14.035 or 14.045を希望します。14.040はNHKの高調波でNGです。

澤山さん、おはようございます
次のメッセージを10時40分に発信しました。
 
If NA-207 team will make to operate today's 1100UTC on 20mCW,
please look for JA's around 14045. Because few JA had heavy QRM on 14040
last night.
 
「今日の1100UTCに出れるならば14045でJAを探してください。数名のJA局から昨晩の14040は
Heavy QRMだったそうです」と伝えました。
可能性はまだ十分にあります。

22日 11UTCに7.007だったと思いますがクラスターに上がったので聞きに行きました 最初微かに聞こえてましたが、すぐダウンしました。今日は11UTC 20m聞いて見ます。

昨晩も聞いていましたが、20mのK9AJ/VY0はほとんど聞こえず、30mのKD6WW/VY0は1120UTC頃から信号が聞こえ始め、1200UTC過ぎまで開いていました。 複数のJA局が交信出来ていました。 Bruceはゆっくりとしたキーイングで複数回相手のコールを打って応答していましたが、全般的に北日本と東日本の局が有利だった様ですが、3や4や5エリアの局にも応答がありました。

皆様、詳細なるレポートをありがとうございます。
残念ながら私のアンテナではノイズを聞いているだけでした。メール連絡係に徹して、このブログでフィードバックするのが精一杯でした。
しかし、IOTAに興味をもっておられる方からもメールが届いております。たいへん嬉しいですね。この悪いコンディションの時期は新しいIOTAチェイサーへの支援で頑張ります。このブログコメントも結構読まれておられますので、どうぞ積極的にご投稿ください。

私もクラスターの情報を頼りにワッチしておりましたが、
20m,30mとも何も聞こえませんでした。
結局、運用期間中一度も信号を聞くことできず。
まぁうちはRZMさんところよりさらに条件は悪いので当たり前ですが(苦笑)
次のサイクルのピークまで10年ほどでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。

佐治さんのお陰で比較させていただいておりますが、リグが高価な分、HCLさんの方が耳が良いですね。私のリグIC-7400は2003年11月購入で15年にまもなくなります。あちらこちらとガタがきています。また、APA-4はベランダ設置型のアンテナのため、ノイズをどうしても拾います。
 
大きなコストをかけて出てくるIOTAをすべて取れるような設備ですとと、10年も経過しないうちに飽きてしまいます。取れないところをいろいろ工夫して楽しみましょう。

NA-207のログサーチが可能になりましたね。

https://clublog.org/logsearch/K9AJ/VY0
https://clublog.org/logsearch/KD6WW/VY0

OQRSでカード請求しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-207 KD6WW/VY0 and K9AJ/VY0 Fafarad Island (7/19-23) info from JA3 | トップページ | IOTAの教科書、IOTA Directoryを活用する その1 »