World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« NA-019 KL7/KJ6MBW Kodiak Island May 2018 | トップページ | OC-254 Ta Island SKEDをご利用ください »

2018年7月 4日 (水)

NA-207 KD6WW/VY0 and K9AJ/VY0 Fafard Island (7/19-23)

2018年1月27日にK9AJ Mikeさんからメールをいただきました。
 
Hello Shu,
Do you have a similar list for needed VY0 IOTA islands?
73....Mike, K9AJ
 
JA friendsのご協力をいただいて作成していますWanted ListのVY0版を作っていないか
との依頼でした。作成はしていないとのご返事をしましたが、VY0-IOTAの新規プランに参考としたい。 多くのJAにサービスしたいとのことでしたので、作成し2月初めにMikeへ送りました。
 
HL3局を含めた54局のFriendsに協力をいただきVY0-IOTA Wanted Listを作成しました。
Mikeが選定しましたNA-207は54局中53局が未交信でした。交信済の1局には申し訳ありませんが、 52局未交信は25件のVY0-IOTAにおいてトップの未交信数でした。
 
ちなみに次はNA-043の49局、3位はNA-131、NA-174、NA-229の46局同数でした。 素晴らしい選定だと思います。データ提供協力局には2月3日にファイルをメールの添付ファイルにてお送りしています。ご確認ください。
Vy0iota_listNA-207は53局中、52局がNeededです。
 
そして、7月3日に世界中へK9AJから発信されました。
[IOTA-chasers] NA-207 press release
 
FYI:
 
Bruce, KD6WW & Mike, K9AJ plan to activate this rare IOTA counter.  The last operation from NA-207 was 18 years ago.
 
We hope to be on Fafard Island on the evening (local time) of July 19.  We plan to be QRV until the morning of July 23.
 
We will have two stations QRV on 40m thru 17m.  CW will be our primary mode, but we plan some SSB and FT8 is a possibility.
 
Calllsigns will be KD6WW/VY0 and K9AJ/VY0.
 
QSLs are via the home call & we will use OQRS, direct w/ SASE and bureau.
 
Fafard Island is grid EO92.
 
We anticipate support from IREF, otherwise this operation is self-funded. We welcome any additional support from the IOTA community
 
概要のみ和訳します。
 
18年ぶりの運用。2018年7月19日現地時間夕方からQRV開始で23日朝まで予定。40-17mを2局で運用運用。CWがメインだがSSBとFT8も運用する。コールはKD6WW/VY0 and K9AJ/VY0を使用。
 
このコンビのVY0運用は過去に、
NA-006 KD6WW/VY0 Victoria (Jul 03)
NA-007 K9AJ/VY0 Southampton (Jun 03)
NA-130 KD6WW/VY0 Qikiqtarjuaq;Broughton (Aug 04)
NA-131 KD6WW/VY0 King William (Aug 03)
NA-156 K9AJ/VY0 Fairway (Jul 06)
NA-159 K9AJ/VY0 King George Islands (Aug 16)
NA-159 KD6WW/VY0 King George Islands (Aug 16)
NA-174 KD6WW/VY0 Igloolik (Jul 04)
NA-175 K9AJ/VY0 Couper Islands (Sep 05)
NA-175 KD6WW/VY0 Couper Islands (Sep 05)
NA-175 K9AJ/VY0 Blaze      (Sep 05)
NA-175 KD6WW/VY0 Blaze      (Sep 05)
NA-185 K9AJ/VY0 Thomson (Aug 09)
NA-185 KD6WW/VY0 Thomson (Aug 09)
NA-195 K9AJ/VY0 Young (Jul 06)
NA-195 KD6WW/VY0 Young (Jul 06)
NA-195 KD6WW/VY0 Flaherty (Aug 16)
NA-195 KD6WW/VY0 Belcher Islands (Nov 04)
NA-225 K9AJ/VY0 Somerset (Jul 03)
NA-227 K9AJ/VY0 Chantry (Sep 05)
NA-227 KD6WW/VY0 Chantry (Sep 05)
NA-229 K9AJ/VY0 Diana (Jul-Aug 08)
NA-229 KD6WW/VY0 Diana (Jul-Aug 09)
 
と、2002年から2016年までの間にVY0-IOTAの2/3を運用されています。私のアパマンアンテナではとても厳しいエリアですが、唯一、2003年7月のNA-225 K9PPY/VY0のみ交信できています。
 
NA-207のマップは次の通りです。
Na207_1左下に5大湖のスペリオル湖があります。NA-207はハドソン湖の中の①Akimiski Island、②Bear Island、③Fafard Islandの3つの島で構成されています。Bear Islandはマップ検索で見つけ出せませんでした。スペリオル湖から530kmくらいの距離ですから交信しやすいかもしれません。
 
これらのNA-207の島々はOntario側に近接していますが、すべてNunavut準州(VY0)に仕切られていました。Ontario州のの海岸沿いにある白い薄い線が境界線です。NA-207はVY0 Nunavut準州の最南端に位置しています。VE3やW8/9の近くと考えてよいでしょう。
 
Na207_2
拡大マップですが、Fafard IslandはAlbany川の河口に堆積でできた島です。しかし、この島のみNunavut(VY0)に所属し、左側はOntario州で区分されます。
 
この河口にKashechewanとFort Albanyという小さな町があります。航空写真で確認しますと2つの町ともに滑走路を見つけることができます。おそらくいずれかの滑走路に降り立ち、Fafard Islandへボートで渡るという行程と思われます。
 
Fafard Islandには島の南西部に切り開かれた土地と5~6軒の構築物を見つけました。ほぼ間違いなくここを利用すると思われます。白い線は東京までの直線です。約9,500kmです。
Na207_3
資料を集めてMikeへ送りたいと思います。30mCWならば可能性があるかもしれません。
これくらい情報を集めるとDX-World.netよりも詳しいでしょう。(笑い)
 
【追記】
K9AJ発信の島名がFafarad IslandとなっていましたのでFafard Islandと訂正しました。

« NA-019 KL7/KJ6MBW Kodiak Island May 2018 | トップページ | OC-254 Ta Island SKEDをご利用ください »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-019 KL7/KJ6MBW Kodiak Island May 2018 | トップページ | OC-254 Ta Island SKEDをご利用ください »