World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« OC-073 JG1RHN/JD1 Minamitorishima | トップページ | OC-153 P29RR QRVing »

2018年7月12日 (木)

NA-212 VE1FA/KL7 Round Island 終了

DX-World.netにて紹介されました案内は次の通りです。おそらくVE7FAがタイプしたものと思われます。

 
OPERATION (DURING JULY 5-10, 2018) WILL BE SSB (100W) AROUND 7150 AND 14260 +/- QRM. WILL ANNOUNCE WHEN ACTIVE ON DX SUMMIT. ANTENNAS WILL HAVE CLEAR OCEAN SHOT TO SOUTH, EAST, BUT WILL BE BLOCKED TO WEST. ROUND IS.(AK) IS 58.6 DEGS N.LAT.,160 DEGS W.LONG. QSL TO VE1FA. NO ELECTRONIC QSLS, PLEASE.
 
実際にはこのレポートが一番最初と思われます。
18/07/07 0132Z  14260.0 IOTA NA-121 4x4 Tnx ATNi        K6VVA-#
 
そして、最後は、
18/07/10 0135Z  14256.0                                 VE3EXY 
この分がラストと思われます。
 
予定は4泊5日でしたが、運用は開始が遅れたようでちょうど3日間の運用だったことになります。残念ながら60レポートの内の1/3は「探している」「聞こえない」「情報は?」を書き込んだものでクラスターレポートの本来の意味をなさないものでした。
 
DX Newsにあるとおり、VE/Wがメインでアジアからは2~3局しか交信できていないようですが、皆様いかがでしたでしょうか。西側に該当するJAは厳しかったのでしょうか。できたレポートはJA8COE高橋さんのみです。JAでも他におられるかもしれません。
 
私のような アパマンアンテナでかつ、JA6エリアでは交信は夢のまた夢でした。
 
しかしながら、Round Islandを調べてみますと、旅行会社を通じで訪問した方のレポートを見つけたり、研究レベルの訪問から観光レベルの訪問も可能になっている感じがしました。VE1FAご夫妻が使用した建物やいろいろなことをメールで質問しました。
 
今はコンディションが悪いですので数年後に必ず実施していただける環境整備にトライしてみたいと思っています。他のSummit Islandなども併せて調べつつあります。VE1FA Fredさんからメールが戻りましたら、当ブログでお知らせします。
 
また行ってくださいという内容ではなく、島への上陸条件、上陸方法、運用の環境などを問い合わせました。
 
最後にIOTA-KL7 Wanted List 2018のNA-121のJA8COE欄のみ黄色マーカーを付けてFredさんへ添付ファイルにて送りました。ご了解ください。
 
【追記1】
IOTA-KL7 Wanted listの63局中、交信できた方がおられましたらご一報ください。褒めてあげます。(笑い) 黄色マーカーをリストにつけます。
 
【追記2】
JA3FGJ平林さんからのレポートです。VE1FA/KL7はJAで10局くらいできたようですとのこと。やはりこのコンディションでは大型アンテナでないと厳しいでしたね。10年計画くらいで「アパマンアンテナでも簡単に交信できるNA-121」を企画提案してみます。
 
2007年のNA-234 KL7DX Chuginadak Islandをあれだけ支援して逃してしまい、今回の10年ぶりのNA-234 KL7RRC/P Chuginadak Islandを再び逃しました。併せて支援します。「頑張れアパマンハム」で行きましょう。

« OC-073 JG1RHN/JD1 Minamitorishima | トップページ | OC-153 P29RR QRVing »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-073 JG1RHN/JD1 Minamitorishima | トップページ | OC-153 P29RR QRVing »