World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« IOTA Contest 2018 ログ提出 | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan(19-26 Aug 18) UA3AKOからのメッセージ »

2018年7月30日 (月)

OC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Island IOTA コンテストの顛末

7月27日にADXOのIOTAコンテストリストにOC-186 YB3MM/2のエントリがあり、すぐにAdhiさんへ連絡をとると日曜日29日の午前中に21MHzCWにてお会いしましょうということになりました。SkedにはJA2のMさんとJA6のH-OMのお二人が参加することになりました。

28日の夜にJM2LEI長濱さんよりブログを見られたようで同日夕方に21CWと18CWにてYB3MM/2と強い信号で交信できたとのメールによるご報告をいただきました。
 
FacebookのMessengerを利用して参加のお二人に前日のYB3MM/2のレポートを送りました。JA2のMさんは間もなくIOTA100を達成しそうな局です。CWが練習中でしたので「コールバックを確認出来たらUR 599 001 AS7とQRSで2回打ってください」とお願いしました。
 
そんな長いCWは無理ですとリタイヤされました。敵前逃亡(?)にひるむことなく、H-OMの支援に傾注しました。クラスターを確認しますと、「YB3MM/2   18/07/28 1015Z  14031.0 OC-186      YB3TET」とYB3TET、つまりAdhiさんの奥様のコールで投稿されていました。
 
明らかにご夫婦でOC-186 Karimunjawa Islandにいると判断し、MessengerにてYB3MMへ連絡しました。すぐに返事があり、21004に出ているとのことでした。残念ながら1時間ほどのワッチで私もH-OMも聞こえず状態でした。夕方にトライすることになりました。
 
1500JST過ぎに14032にてレポートが入りました。YB3MM/2へワッチ中と連絡を入れました。1645JSTに信号が579くらいに上がり、私は交信に成功しました。ところがH-OMは聞こえないとのこと。H-OMに妨害を与える可能性もありましたが、クラスターを1654JSTに上げました。
 
しばらくしてJAが10局くらいコールしてきました。H-OMからもYB3MM/2へMessengerにてメッセージを送ってもらったりしました。しかし、アンテナの具合が悪いのか交信できずに1723JSTに一時場を離れられました。その後も信号は上がり続け599となりました。
 
そして、1730JSTちょうどにOC-186 YB3MM/2はQRTしました。H-OMは1745JSTに戻られましたが、交信できませんでした。
 
OC-186は5年に1回くらいのペースでペディションが実施されますので、アンテナの整備をしてそれまで待ってくださるようお願いしました。残念ながら参加の2局ともに不成功でした。
 
30日の午後に久しぶりにJA2のM-OMよりメールをいただきました。昨夕に私がOC-186 YB3MM/2のクラスターレポートを上げたので、すぐに発見されて貴重なNew IOTAを得られたとのことでした。少しほっとしました。
 
以上、OC-186 YB3MM/2 顛末記でした。
 
OQRS、IOTAコンテストログ申請、そして10月にはご本人もしくは社員が日本にJA向けQSLカードを持参され、JARLビューロー島根へ宅配便で送られると思います。ビューロー利用の場合はJARLへお送りください。
 
【追伸】
Club Logにてリクエスト可能になりました。早い! 仕事がさばけますね。
YB3MM/2にて検索できます。

« IOTA Contest 2018 ログ提出 | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan(19-26 Aug 18) UA3AKOからのメッセージ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA Contest 2018 ログ提出 | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan(19-26 Aug 18) UA3AKOからのメッセージ »