World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« RI0B 2001を検証し、RI0B 2018と比較する | トップページ | NA-019 KL7/KJ6MBW Kodiak Island May 2018 »

2018年7月 2日 (月)

OC-210 YB8ROP Sangihe Island QSL回収報告

2018年6月29日にJA3のU-OMより、OC-210 YB8ROP Sangihe IslandのQSLカードが届いたとの嬉しいご報告が届きました。インドネシアからの紙のQSLカード回収に関しましてはまだまだ問題があり、ご参考にその経緯や思惑を報告いたします。

 
2017年12月にOC-227 VK4EI Sweers Islandを手始めにIOTAを開始された局向けにIOTAの特徴であります固定局・常駐局とのSked(スケジュール)を開始しました。その中にOC-210希望局3局とSkedを実施しました。翌年1月6日に7135にてYB8ROPと実施しました。
 
YB8ROP Onaldさんとの調整はすべてFacebookのMessageを利用しています。YBは電子メールのプロバイダのシステムの脆弱性により、その多くがFacebookを多用しています。
 
JA3の3局が参加し2局が交信に成功されました。目的の一つにYB8ROPにClub Log Matching登録を薦めることとしたために早速、交渉に入りました。
 
マッチング登録の現状は変化してしまいましたが、Club Log Matchingは次の通りです。
IOTA Ref.no. Callsign   Logname
①OC-210 YB8ROP     YB8ROP
②OC-210 YC8ROP     YC8ROP
③OC-210 YC8ROP/P YC8ROP/P_SIAU
④OC-210 YC8ROP/P YC8ROP/P
⑤OC-210 YC8ROP/P YC8ROP/P_BUKIDE
 
YB8ROPのClub Logは次の通りです。
Log to search: YB8ROP
2,935 QSOs logged between 2014-04-25 14:09Z and 2018-03-18 09:14Z
 
1月に交信が成立し、Club Log並びにClub Log Matchingへの追加登録をお願いしました。しかし、Club Log Matchingの上記5つはご本人が登録したものではない、マネジャが登録したとの回答でした。さらにYB8ROPのClub Logは2017年12月で止まったままでした。
 
交渉の途中で突然に3月18日まで登録が進みました。しかし、1月6日のQSOデータがが含まれていないなどJA3のU-OMと三者の間で混乱してしまいました。U-OMが郵送で請求されることを決定し3月12日に2GS同封で送られました。IRCもダメ、PayPalもダメでした。
 
U-OMはSANGIHE ISLANDのTAHUNA Post Officeから受領証明をとられていました。それで4月10日にその証明の写しを送りました。
 
Onaldさんは4月17日に返信するとの回答をいただけました。事故に遭ったことが証明され、自己負担で送ってくれるものと推測しました。
 
5月初めに未着のために再度連絡しました。そして、ようやくU-OMに6月29日に届きました。U-OM曰く、「私が送ったSAEで戻りました」とのご報告でした。しかるにTAHUNA Post Officeで紛失したSASEがOnaldさんが郵便局に掛け合って回収できたと判断しました。
 
TahunaSangiha IslandのTahuna町の全体写真です。Sangihe Islandで12万6千人が住んでいます。Onaldさんは郵便関係に知り合いがいて、おそらく交渉して回収したものと考えます。
 
今後のテーマはClub Log Matchingシステムの整理整備の提案です。YB8ROPの登録がどの様な状態であるか今回は混乱してしまいました。
インドネシアからの紙QSLカード回収の難しさを報告しました。

« RI0B 2001を検証し、RI0B 2018と比較する | トップページ | NA-019 KL7/KJ6MBW Kodiak Island May 2018 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RI0B 2001を検証し、RI0B 2018と比較する | トップページ | NA-019 KL7/KJ6MBW Kodiak Island May 2018 »