World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« RRC活動をご支援ください | トップページ | OC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Island IOTA コンテスト参加 »

2018年7月26日 (木)

RRC活動をご支援ください(続編)

JA3UCO 細川さんがすでにPDFによるアワードを取得されていました。

その中で私のルール勘違いがありました。
 
同じ局、例えばIOTAの場合は島であってもバンド、モードが異なったQSOは別カウントだそうです。ご訂正ください
 
基本的なアワードルールは次の通りです。
Award rules:
To get the Diploma you need to have QSOs at least with 25 different from at least 3 different continents
To get the Plaque need to have QSOs at least with 50 different from at least 6 different continents
The same Call might be qualified ONLY from different locations from the list of calls below
The QSOs are qualified from 1993 to 31 Dec 2018 and there are no limitations in modes / bands.
 
Special trophy will be given to the 3 HAMs/SWLs who qualify the highest result by 31.12.2018
 
JA3UCOさんが申請に使われたファイルを参考にJN6RZM分を明朝までに作り直しましてここに掲載します。ただし、25QSOを超えて使用できるかは、慎重にチェックしてみます。ぎりぎりかもしれません。
 
【追記】
翌朝に細川さんが使用された申請書を上書きしてJN6RZM分を作成しました。
 
Rrc25_2残念ながらJN6RZM分は20QSOで5件不足でした。しかし、アワード申請は12月末までです。
ここにエクセルファイルを添付します。ご協力いただけます方は、上書きしてRZ3ECまで(rz3ec@yandex.ru)添付ファイルでお送りください。RRC側もたいへん喜ぶと思います。
 
RRCリスト、年月日順ソート済ファイルを登録しました。ログ突合チェックを簡易化できます。

« RRC活動をご支援ください | トップページ | OC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Island IOTA コンテスト参加 »

コメント

ログのチェックが、自動でできるのかと、いろいろ探しましたが見つかりませんでした。
手書きなんですね。
何とか紙ログから探してみます。

細野様
RRCコールのリストを日付順に並び変えたエクセル添付を掲載しました。私ももう一度再確認してみます。AF灰色、AN白色、AS黄色、EU赤、NA緑、OC水色、SA桃色にしています。ご活用ください。

先ほど、アワードを受け取りました。
はやいですね。

私もソートした資料を使って再度確認しましたら2件増えて22件になりました。
同じIOTAは3QSO以内、すでにクレジット済みIOTAはコールしないと決めていましたので、随分と落としていました。もちろんRRCサフィックスのアワードなど意識していませんでしたのでこんなものでしょう。
 
さきほどRZ3EC Eugeneさんからメールが戻ってきていました。ぜひ申請して欲しいとありました。(笑い)
 
JAからある程度の局が申請されましたらやはりRRC側から見たJAの株が上がると思います。JA7BWT時田さんもやってくださるそうです。私も12月までにあと3件を頑張ってみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RRC活動をご支援ください | トップページ | OC-186 YB3MM/2 Karimunjawa Island IOTA コンテスト参加 »