World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-213 YB3MM/8 Waleakodi Island plan (8/18-21) | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 過去2年分と比較する »

2018年8月11日 (土)

AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 島の形状を調べる

いよいよ8月19日から運用開始を待つばかりです。 Idlidlya Islandの島の形状を確認してみます。

As065_9_2
Idlidlya Island(イドリダ島)の航空写真です。気づいた点は次の通りです。
 
①周りの白い破片は流氷です。7~8月くらいの写真ではないでしょうか。
②横幅(東西)は約600メータ、楯幅(南北)は250~300メータくらいです。
③北側海岸はすべて崖です。20~50メータくらいの高さでしょうか。
南側海岸はほとんどが砂浜で上陸に適しています。
⑤南西部に砂浜の北側に緑色の地帯があります。植物があるようです。
⑥設営は南側の砂洲が南に突き出た3カ所のうち、1か所が選ばれると思います。
 
EU/NAのみならずAS/OC方面にも十分に開いているようです。危険性も少なく、大荒れの天候にならなければトライバンダー八木ビームで強い信号を送り込んでくれると信じています。28MHzでもつながりそうです。時差はJST+3時間です。
 
くれぐれも3QSOs以内で止めていただき、世界中の多くの局と交信してくださるよう配慮したいところです。

« OC-213 YB3MM/8 Waleakodi Island plan (8/18-21) | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 過去2年分と比較する »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-213 YB3MM/8 Waleakodi Island plan (8/18-21) | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 過去2年分と比較する »