World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 飛行機の遅延 | トップページ | H4-IOTA 完成しました »

2018年8月15日 (水)

AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan (2018-08-15)

当初のプランからMoscow(8/9) - Anadyr(8/13->8/15) - Lavrentiya(8/16) - Neshkan - Idlidlya Islandという5カ所の移動です。
 
しっかり見ると、それぞれの地点に余裕日が入っているプランです。そのため、Anadyrの出発が1日半遅れても次に影響しない計画になっていました。目的地に近づくほど食料品・水、そしてガソリンなどの調達とそれに伴う総重量の増加により動きが鈍くなるはずです。
 
先日、V6Jから戻られましたJA3FGJ平林さんからメールをいただきました中に「ガソリンドラム缶2本を云々」とありました。危険なガソリンをドラム缶2本も運ぶんだと、驚くとともにその大変さを感じました。
 
RT65KIチームも近づくにつれ多くの荷物を安全に運ばなければいけません。本日15日お昼頃に1日半遅れでLavrentiyaに到着予定です。そして明日16日にいよいよIdlidlya Islandに近いNeshkanにヘリコプターにて到着予定です。8月19日から運用開始予定です。
 
最終拠点のNeshkanの天気予報(10日間)は次のとおりです。
As065_118月16~18日はまずまずの天候で風も弱いようです。ところが19~20日の天候は荒れそうです。荷物類の荷揚げ(ガソリン含む)、基地のセッティング、アンテナのセッティングなどを考えますと、遅くとも18日(土)にはセッティングを完了しておきたいものです。
 
18日中には運用開始となる可能性が高いと予測できます。逆にできないと21日にずれ込むこともあります。
 
数名のOMさんからAS-065はクレジット済みですが、ドネーション協力をしたとのご報告をいただきました。UA3AKOへも伝えたいと思います。
 
【追記】
2018年8月15日のニュースです。
 
NEWS
Details
Created: 15 August 2018
The team spent few hours in a plane in Anadyr airport waiting for good weather and finally made it arriving to Lavrentiya. If weather permits they will fly to Neshkan by helicopter tomorrow.
 
本日天気晴朗となり数時間待たされましたがついにAnadyrからLavrentiyaに到着。明日16日に天気が許せばヘリコプターにてNeshkanへ移動しますとのこと。
 

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 飛行機の遅延 | トップページ | H4-IOTA 完成しました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 飛行機の遅延 | トップページ | H4-IOTA 完成しました »