World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan モスクワ発 | トップページ | OC-213 YB3MM/8 Waleakodi Island plan (8/18-21) »

2018年8月10日 (金)

最後のIOTAフィールドチェック in ハムフェア2018 (8/25-26)

JI3DST舟木さんが当ブログコメントに「ハムフェア2018」の案内を書き込んでくださいましたので1テーマとして下記の通り掲載させていただきました。「最後のIOTAフィールドチェック」です。
 
ハムフェアにIOTAブースを開設します。
 
「ハムフェア2018」
◆開催日:2018年8月25日(土)10:00 ~ 17:00
            2018年8月26日(日)10:00 ~ 16:00
◆場所:東京ビッグサイト 西2ホール
          東京都江東区有明3-11-1
 
「ハムフェア2018」でのIOTAブースを今年も開設いたしますが、IOTA申請にClub Logによる電子照合が導入された事により、フィールドチェックを今回をもって終了といたします。
今後は出来る限り電子照合にての申請をお願いいたします。
又、従来通りのQSLカード郵送によるチェックも継続いたします。
また、8/26(日)には恒例の「IOTAランチョンミーティング」を、13時頃スタートで開催いたしますので、参加ご希望の方はJA9IFF 中嶋さんまでお申し込み下さい。
 
問い合わせ先
JA9IFF 中嶋:ja9iff(a)ba2.so-net.ne.jp
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ja9iff/inews.html
JI3DST 舟木:ji3dst(a)jarl.com      (a)は@に置換え
 
前にも書きましたが、1997年に英国のG3ALI Ray Smallさんが担当されていましたIOTA CP JAをJA3AER荒川OMのご努力にて日本にIOTA CP JAを置くことになりました。さらに荒川OMは東京と関西でDXCC同様にフィールドチェックを行う許可をIOTA Committeeより得られました。
 
世界中でCPがハムフェアへ出張されてフィールドチェックを行っていたのは東京と大阪のみだったそうです。JA9IFF中嶋さんも最近知られたそうです。東海は勇み足(?)ということで。(笑い)
 
Club Log Matchingシステムの提供により、さらにこのシステムを発展させるために紙のQSLカードを持ち込んで云々ということは今回が最後になるそうです。おそらく世界で最後でしょう。
 
中嶋さんは横浜のご自宅からハムフェア会場往復、関西ハム会場への交通費・宿泊費はすべてボランティアと聞いています。最近のハムフェアにおけるIOTAブースの写真を拝見させていただきますと中嶋さんだけが下を向いてチェックをされいてる大変さをお見受けしておりました。
 
福岡の地方から見て、毎年1月の早い時期に追加申請のQSLカードをきちんと送ればよいのに、また東京や大阪近辺の方は便利で羨ましいといつも思っておりました。ところが、最近は送るカードもなくなってきました。
 
今後、関西ハムとハムフェアにおけるIOTAブースに関してはアナウンスされていません。

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan モスクワ発 | トップページ | OC-213 YB3MM/8 Waleakodi Island plan (8/18-21) »

コメント

IOTAブースについて

KANHAM、ハムフェアでのIOTAブースは継続する方向です。
関西ハムシンポジウムにも出展予定です。
内容は、IOTAのPR、IOTAに関する情報交換になります。

舟木

ハムフェアが終了いたしました。

来年以降については、中嶋さん、荒川さんと相談して、
IOTA PR、運用等のサポートでの出展を予定しております。

詳細については、決まりしだい連絡いたします。

2019年3月:関西ハムシンポジウム
2019年7月:関西アマチュア無線フェスティバル(Kanham).
2019年9月:東京ハムフェア

を予定しています。


たいへんお疲れさまでした。
最後のフィールドチェック終了ですね。

ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan モスクワ発 | トップページ | OC-213 YB3MM/8 Waleakodi Island plan (8/18-21) »