World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« RI0B 遠征日記 8月14日 | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan (2018-08-17) in Neshkan village »

2018年8月17日 (金)

OC-213 YB3MM/8 Waleakodi Island plan (8/18-21) Now

「Adhiさん、いまどこにいますか?」(2018年8月17日午前11時すぎ) と探してみました。

FacebookにOC-213に関するAdhi Bimbooさんからの投稿がありました。
 
Oc213_0
Luwuk方向へとの投稿です。時計の下のところに「Welcome to Sultan Hasan」とありました。スラウェシ島のMakassarの空港であることが分かりました。。SJ-576便でLuwukへ向かいます。
 
Oc213_2YB3MM Adhiさんの住むSurabayaからスラウェシ島のMakassar経由でLuwukへ入ります。MakassarはYB8BRI Ramさんが住んでいますが、曰く、「インドネシアは航空運賃が安く、一飛びが3~4千円くらい」と言われていました。二飛びで7千円くらいでしょうか。
 
Oc213_1LuwukからWaleakori Islandまではおそらく車とフェリーを乗り継ぐと思います。直線で99kmです。トータルして午前9時半にMakassarを飛び立って、90分くらいでLuwukへ入りますので本日8月17日中にはOC-213 Waleakori Islandに到着する可能性が大きいようです。
 
インドネシアのペディションは小さな島でもFacebook利用でネットはつながるようですが、島ごとに火力発電機を設置されているケースが多いです。しかし電気使用時間が制限されている場合が多いです。要するに暗くなってから明るくなるまでの時間帯です。
 
OC-213未交信の皆さんはぜひご参考ください。頑張ってください。
 
【追記1】
日本時間正午過ぎにLuwuk空港に着いたそうです。
39274480_10212390896304276_21773867
 
Oc213_3LuwukからフェリーPortまで約30kmでした。Portから島まで83kmです。Luwuk空港からフェリーPortまで車で1時間、フェリーで3時間以内と試算すると本日夕方までには到着できます。JSTより1時間遅れです。今日中に夜遅くにでもでてくる可能性は高いと思われます。
 
【追記2】
読みが外れました。8月17日AdhiさんはLuwukローカルのハムと懇親の場を儲けたり、国内コンテスト(独立記念日)に参加されたようです。
Oc213_4_2この朝にLuwukからAmpanaという港町へ航空機で移動し、そこからOC-213 Waleakodi Islandへ向かっています。18日午後から開始となるでしょう。

« RI0B 遠征日記 8月14日 | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan (2018-08-17) in Neshkan village »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RI0B 遠征日記 8月14日 | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan (2018-08-17) in Neshkan village »