World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« OC-168 H44R, OC-158 H44R/P, OC-179 H40R QSLカード | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 天気予報と行動開始前々夜 »

2018年8月 7日 (火)

QRZ.comにIOTA番号と島名プリントのQSLカードを掲載しよう

一昨日に当ブログの記事に「QRZ.comのIOTA番号登録間違いについて」というタイトルで記事を掲載しました。

 
3つの事例を紹介しました。QRZ.comを通してIOTAを調べるために訪問してきた局に対して「島名+IOTA番号を印刷したQSLカードを掲載しているQRZ.comがベスト」とご報告しています。
 
一日ほどたって、私のQRZ.comはどうだったっけと思い、確認しました。QRZ.comのJN6RZMに見事にコールサインと住所の一番上に現在も使っているQSLカードを掲載していました。自分でもそのとおりで一安心でした。
Img116_2
平成6年(1994年)1月に開局しましたが、このカードは3番目(3種類目)のQSLカードです。島名を大きく、IOTA番号も見やすく配置しています。すでに18年くらい使用していますがまだ1000枚くらい残っています。IT9EJWに「お宅で作るよ」と約束して10年以上になります。
 
当時<AS-077 KYUSHU Islandはこのカードを使ってくださいとアピールするつもりでこのデザインしたことを思い出しました。数百枚のIOTA QSLカードをすべて確認して、IOTAの島のアピール度が高いQSLカードを参考にアレンジしました。
 
AS-077 Kyushu Islandは雑魚ではありますが、初めてIOTAを始める局にとっては貴重な1IOTAであることは間違いありません。そうです、このカードは入手された局がIOTA申請に使ってくださるためにデザインしました。
 
近年はJT65やFT8モードが流行し、紙のQSLカードを発行していない局が増えつつあるように感じます。インターネットの記事の中には「紙のQSLカードは資源の無駄」などと訴えられている記事なども多くなりました。
 
ところが、せっかく交信したのにClub Log Mathingに登録していない、QSLカードは発行しないというあやふや感が強くなっている気がしているのは私だけでしょうか。皆様におかれましてはQRZ.comに島名+IOTA番号が入ったQSLカードを掲示してください。

« OC-168 H44R, OC-158 H44R/P, OC-179 H40R QSLカード | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 天気予報と行動開始前々夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-168 H44R, OC-158 H44R/P, OC-179 H40R QSLカード | トップページ | AS-065 RT65KI Idlidlya Island plan 天気予報と行動開始前々夜 »