World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« RI0B 2018 遠征日記(2018-09-03) Dickson soon | トップページ | JA1HGY間下さんからのプレゼント »

2018年9月 4日 (火)

EA3NTとVE7SMPとの接点を調べてみました

ご承知の通りEA3NTVE7SMPのお二人が2018年8月24日付けIOTAウエブのIOTA委員会からのお知らせ(Management News)においてG3KMAにより新任のCheck Point担当として報告されました。

基本的には私たちJAはCP JAとしてJA9IFF中嶋さんが担当されます。しかしながら、新しいCPの状況を事前に調べておき、接触の機会があればその旨の情報をお二人にお伝えすると10年以上のお付き合いしているような親近感を持つことがあります。
 
EA3NT ChristianはQRZ.comのEA3NT中の「MY PAST EXPEDITIONS」をチェックすれば一目瞭然です。2002年4月から2016年9月までの14年間のIOTA並びにDXCCのDXpeditionの一覧がありますのですぐに接点が見つかります。お世話になった方も多いでしょう。
 
私はEA3NTとの接点と交流はネットのみです。一覧にあるIOTAなどはどれも交信できていません。2014年末にJP3AYQ眞田さん経由でEA3NT Christianの紹介をいただきました。EA3NTのプランとして2015年3月にH44-IOTAの相談をしてこられたためでした。
 
さすがYLパワーと思いました。EA3NTはその年にH44RKがH44IOTAにて失敗したOC-168を含んでいましたのですぐにFacebookのMessengerにて支援を開始しました。彼は他のH4-IOTAも回られてサービスされました。
 
残念ながらOC-168のときのみサイクロンが来て完全中止になりました。会話の中で記憶していますのは、「ホニアラからOC-168への渡島コストがとても高い」ということを言っていました。その後は交流はなくなってしまい、最近も移動運用が激減しています。
 
比較的年齢もお若いように感じます。40歳代後半から50歳代前半というところでしょうか。
 
VE7SMP Budはよく聞く、よく見るコールですが、交信実績はありませんでした。北米の島アワードを楽しんでおられ.るようです。私との接点は次のQSLカードのみです。
 
Dsc00493
2003年6月に実施されましたNA-181 VC7K BARNARD ISLANDのQSLカードです。左上の白い髭をたくわえているBudさんの写真が掲載されていました。そのため、中央の写真は右から2番目とすぐに分かります。カードは6月22日に1GSで送って8月2日に受領しました。
 
Dsc00494裏面のTeam紹介にVE6XE(CAPTAIN), VE6ATC(NAVIGATOR), VE7SMP(COCK AND QSL MGR)と書いてありました。料理係兼QSLマネジャです。とてもユニークな性格をお持ちのようです。
 
このQSLカードはとても思い出深いカードです。ラストVE7-IOTAでした。14260でサービスするもなかなかコールバックを得られず。QSBがあるのでじっくり聞いていますとビームを動かしていました。神頼みでその頃付き合い始めたばかりのVE3LYC Cezarへ支援依頼をしました。
 
10分か20分くらい経って、いきなり信号が上がりました。ビームをJAに向けてくれました。もちろんコールバックをいただきました。Cezarへお礼のメールを送った記憶が強く残っています。このことをVE7SMPへ機会があれば伝えたいと思います。
 
2016年6月からのClub Log Matchingシステムの提供によりCP業務が大きく変わろうとしています。従前はQSLカード審査がメインでしたがシステム化され、今後は担当地域におけるIOTA申請の増加になってくるでしょう。
 
一昨年にVK/ZL/YB等パシフィックエリアで交替があり、VK5CE CraigさんがCPを担当されることになったのは既にご承知の通りです。Craigさんとは当ブログを通してかなり密に情報交換をさせていただいております。
 
お陰で昨年11月にはOC-216 VK9AR Ashmore ReefのQSLカードをいただくことができました。2018年の活動も活発です。VKのIOTA申請者をはじめとしてYBからの申請者も増えつつあります。VK廻りの今後の活動が楽しみです。
 
EA3NT ChristianさんとVE7SMP Budさんのコールが聞こえたり、メールをいただく機会がありましたら、CP就任のお祝いとお声がけをお願いいたします。併せて、JAの新規IOTA申請者増の支援をCP JAに対してご協力ください。

« RI0B 2018 遠征日記(2018-09-03) Dickson soon | トップページ | JA1HGY間下さんからのプレゼント »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RI0B 2018 遠征日記(2018-09-03) Dickson soon | トップページ | JA1HGY間下さんからのプレゼント »