World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« SA-090 YW6X Piritu Afuera Island QSL card | トップページ | AS-054 R0B Firnley Islands(Dlinnyy,Severnyy,Tsentralnyy,Yuzhnyy) »

2018年9月13日 (木)

AS-036 JE6HCL/6 Orono Island (福岡市西区小呂島) チャレンジ

2週間ほど前にJE6HCL佐治さんよりメールをいただきました。当ブログで福岡市西区にある小呂島(おろのしま)が壱岐・対馬と同じIOTA AS-036であることを確認され、「AS-036 Orono Island」に9月15-16日にチャレンジしたいとのことでした。港から約40kmです。

 
私もウォーキングついでで小呂島行きの福岡市西区姪浜(めいのはま)にある能古渡船場へ年に数回訪問しています。待合所や切符売り場、食料品売り場、駐車場などとても綺麗で充実した待合所です。理由は西区能古島(のこのしま)、AS-012 Nokono Islandがメインだからです。
 
今週に入り、佐治さんのサポートとして、月曜日に能古渡船場まで行ってきました。過去のウォーキング訪問でかなりの数の「小呂島欠航」の張り紙を目にしたからです。事前問い合わせの方法などを詳細にヒヤリングして佐治さんにメールで伝えました。
 
ポイントは事前の天候確認でした。毎日、Windyで小呂島の天候、風の状態、波の高さ、台風の接近、低気圧の発生などチェックすることにしました。
 
熊本県山鹿市から能古渡船場まで車で1時間くらいです。姪浜を午前9時発に乗船予定です。欠航は8時15~30分に発表され、電話でも問い合わせに応じてくれるそうです。
 
残念ながら10日の月曜日は「小呂島欠航」でした。Windyで確認しますと波高しの状態でした。翌11日のウォーキングは中央区の地行浜(福岡ドームの北側)と百道浜へウォーキングへ出かけましたが、なんと小呂島を見ることができました。年間を通して天気の良い、空気が澄んだ状態で見ることのできる確率は1割弱です。
 
小呂島へは車は乗船できません。島内徒歩です。なんとGoogleMapの中に小呂島のStreetviewが登録されていました。航空写真では見つけられませんでした小呂島公園を見つけ、ここからの運用がベストと思い佐治さんへお伝えしました。
 
宿泊は食堂などはありません。釣り客が多いそうで、その中に紛れてCQを出すようです。
天候の悪化による欠航がなければ実行されます。CWオンリーです。AS-036 JE6HCL/6 Orono Islandが週末に聞こえましたらお声がけをお願いいたします。
 
余談です。
2005年ころに家族ドライブで佐世保バーガーを食べに行ったついでに平戸へ行きました。当時のIOTA DirectoryにはHiradoはAS-077に記載されていました。車で平戸大橋を渡るときに400mを記憶し帰宅後に200m以上を確認し、すぐにNot AS-077 but AS-012をG3KMAへ伝えました。
 
数回のG3KMAとのメールのやりとりの中に能古島もAS-012 Nokonoですよと潜り込ませて新しいIOTA DirectoryにAS-012 Hiradoの訂正と、AS-012 Nokono Islandの追加に成功しました。
 
それを聞かれたJF6XQJ坂本さんが博多湾の入り口にある玄界島へIOTA DXペディションを4年ほど前に実行され同様にG3KMAにお願いしIOTA DirectoryにAS-012 Genkaiの追加記載に成功しました。この時はJA9IFF中嶋さんに依頼したと思います。
 
坂本さんから小呂島は壱岐、対馬、そして宗像郡の沖ノ島と合わせて小呂島もAS-036であることを教えてくださいました。小呂島ペディションを計画されていましたが流れてしまいました。フェリーはあれど欠航が多いことに難がありそうです。
 
AS-036 小呂島のPR、IOTAの間接的普及を目的に行動されます。応援してください。船が無事に小呂島へいけますように。

« SA-090 YW6X Piritu Afuera Island QSL card | トップページ | AS-054 R0B Firnley Islands(Dlinnyy,Severnyy,Tsentralnyy,Yuzhnyy) »

コメント

ブログでのご紹介ありがとうございます(^o^)
幸い今のところ天気も大丈夫そうなので、渡れるものと思っております。
メールでもお知らせしたように運用周波数は持ち込み荷物の関係で1.9/7/10/14/21/28の6バンドです。
ほとんど国内向けの運用になりますので、JIAのナンバーもアナウンスしながら6エリアの方以外にも小呂島を知って頂ければと思っております。
リグのトラブル等で電波が出せないこともあるかも知れませんが、そこらへんはあんまり考えず、行ってみたいと思います。
各局QSOよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さきほどウォーキングより戻りました。地行浜と百道浜です。
地行浜の展望から今日は玄界島すら見えず、志賀島がうっすらとしていました。能古島は目前に見えます。曇りにもかかわらず博多湾の波はそんなに強い高い感じはしませんでした。残念ながら人出は少なかったです。

AS-036 Orono IslandでQRVすればおそらく世界初だと思います。成功すればぜひClub Log Matchingも登録してください。半永久にAS-036 JE6HCL/6 OronoでClub Log Matching Listに残ります。また、クレジット率が23.5%のため、承認の必要性YESになっています。K3EST BobさんがIOTA Validationの手続きのためのメールを送ってきますよ。すごいですね。間違いありません。

また、交信された局の中で親しいご友人にぜひAS-036 JE6HCL/6を使用してIOTA100申請を4局以上、拝み倒してでもやってもらってください。そうすると、IOTAウエブのAS-036の中のActivation ListにもJE6HCL/6 Oronoとして掲載されるはずです。以前のIOTAウエブには4局以上と明記されていましたので、現在も同じと思います。

佐治さんでしたら4局くらいなんとかなるでしょう。(笑い) すでにIOTA申請済みでAS-036未申請の局ももちろんOKです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-090 YW6X Piritu Afuera Island QSL card | トップページ | AS-054 R0B Firnley Islands(Dlinnyy,Severnyy,Tsentralnyy,Yuzhnyy) »