World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 有効なIOTAグループのIOTAリストへの追加提案(期限10月1日) | トップページ | もしもAS-117が分割したら、9か月後のお話です »

2018年9月27日 (木)

IOTA FT8 100 Award こんなアワードができていました

FT8モード利用の勢いは2018年に入って、その勢いを増すばかりです。それに合わせてFT8専用のDXCCやWAJA などに類するアワード(追記2参照ください)がARRLやJARLではなく、FT8DMCという団体から発行され、とうとう表題のIOTAアワードまで登場してきました。これって大丈夫なのでしょうか。

On6rmiota100これらはA92AAが発行してマネジメントしているようですが、おそらくQSOデータ、申請データ、アワードのファイルのやり取りなどはすべてネットでされているのでしょう。このサンプル実物は2018年8月20日発行ですでに92番という状況です。
 
確認しなければならない点として、
①IOTA Ltdが発行するIOTA100アワードと比較してどうなのか。(手数、時間、コスト)
②IOTAとしての証明はきちんとされて100~300を発行しているのか。(信憑性)
 
数がもっと増えると間違いなくIOTA Ltdが発行しているアワードとも競合する面がでてくる可能性が十分にあると思います。
 
申請要領を見出しましたので掲載します。とにかく簡素でとても粗いと思われます。詳細をもっと調べる必要があるかもしれません。
 
FT8 IOTA RULES (Band endorsements not available)
Award Manager A92AA
In recognition of international two-way FT8 amateur radio communication, the FT8
Digital Mode Club (FT8DMC) issues the Islands on the Air award, IOTA FT8
certificates to amateur radio stations of the world. Qualification for the IOTA FT8 award
is based on an examination by the IOTA FT8 Award Manager, from QSOs that the
applicant has made with amateur radio stations on 100, 200 or 300 Islands from the
IOTA List . All contacts must be made from the same country.
IOTA 100 (QSO with 100 IOTA)
IOTA 200 (QSO with 200 IOTA)
IOTA 300 (QSO with 300 IOTA)
 
「FT8のIOTAアワードをネットでもらっているからIOTA Ltdからのアワードはもういいよ」という局もでてくるかもしれません。
 
A92AAのQRZ.comを確認するとIOTAペディションやQSLmgrもやっているようです。バーチャル的なアワードと考えているのかもしれませんが、IOTA自体の質を下げそうな気がします。
 
【追記1】
2018年7月に「OC-153 Daru Islandからの運用です」と言ったP29RRもFT8erですが、K3EST Bobさんには本国に戻ったら証明書をメールで送ると回答したままです。私が確認したら、「IOTAの登録は面倒だ」と一蹴されました。
 
また、JA3のH-OMがFT8にて交信されてSASEを送られたOC-107 YG5NBもYB8RW Dinさんと友人であることがわかりDinさんからも支援のメールを送ってもらいましたがQSLカード発行、或いはClub Log Matching登録には至っていません。彼のQRZ.comはA92AAが発行したFT8のアワードがたくさん掲載されています。
 
IOTAプログラムの本流とは別のFT8固有のIOTAの楽しみ方が生まれ大きくなりそうです。ある意味ではお手軽版、簡易版であっても本流の良いとこ取りのアワードになるかもしれません。
 
【追記2】
出だしの「FT8専用のDXCCやWAJA AJDなどのアワード」なんかありませんよ」というご指摘をいただきましたので訂正します。FT8専用のDXCCやAJDなどに類するアワードとさせていただきます。
DXCCは「DXCC hunters Award」という名称、WAJAはありませんでした。AJDは「WORKED ALL JAPAN CALL AREA (WAJCA FT8)」という名称でした。あと、WACやWAZ、WPXなどもありました。パソコンで綺麗に簡単に作成されているようです。そのままの名称もあり、名称を変えてあったりで申し訳ありませんが全体の把握はしておりません。
一般にはQRZ.comのBiographyに貼り付けて楽しむ方が多いようです。

« 有効なIOTAグループのIOTAリストへの追加提案(期限10月1日) | トップページ | もしもAS-117が分割したら、9か月後のお話です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 有効なIOTAグループのIOTAリストへの追加提案(期限10月1日) | トップページ | もしもAS-117が分割したら、9か月後のお話です »