World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« EA3NTとVE7SMPとの接点を調べてみました | トップページ | Proposed Additions to the IOTA List of Valid Island Groups for YB-IOTA »

2018年9月 5日 (水)

JA1HGY間下さんからのプレゼント

昨日午後にFacebookのメッセンジャーに嬉しいニュースが飛び込んできました。

 
「こんにちは。
JA1HGY間下さんに相談した結果、logに上げてくださいました。
Shuさん、アドバイスありがとうございます!」
 
北九州市にお住いのJE6HID畠山さんからです。
OC-174 DU1IST/9 Twai Twai Islandの運用をメールやメッセンジャーでお知らせしていました。すぐに14MHzCWでできましたという回答が戻りました。
 
ログサーチができるようになりましたが、残念ながらヒットしないとのこと。JA1HGY間下さんへ遠慮せずに問い合わせるようアドバイスしました。
 
JE6HID畠山さんは2017年のIOTA申請でIOTA100を入手されました。畠山さんのブログを偶然に知り、情報交換をすることになりました。2017年10月のYB3MM Adhiさんとの大宰府での天満宮参拝と会食会に声を掛けさせていただきましたら即時に参加されました。
 
同席されました熊本県山鹿市のJE6HCL佐治さんにも同様にIOTA QRV情報をお送りしています。横浜や名古屋にも同様におられ、IOTA100を目指される局を応援中です。30~40歳代のIOTAチェイサーがたくさん参加されつつあります。
 
JA1HGY間下さんは世界的なDXerで知られていますが、その基準でログアップされていますので厳格な訂正であったでしょう。新しい方をサポートしますと、このようなことでもこちらがいつも新鮮な気持ちになり、たいへんありがたい出来事です。

« EA3NTとVE7SMPとの接点を調べてみました | トップページ | Proposed Additions to the IOTA List of Valid Island Groups for YB-IOTA »

コメント

Shuさん、おはようございます。
JE6HID畠山です。
いつもお世話になっています。
私も、あのときは、勇気を出してよかった!と思っています。
私も将来、Shuさんのようなアドバイザ的な一面も持ちたいところです。
ありがとうございました!

畠山さん、勝手に名前をだしてすみません。お許しください。
私が開局する前後の昭和40年代は免許を取得する前から近くのOMさんのところにお伺いしたりしてハムの実演やらQSLカードなどなどたくさんやり取りしました。開局後もいろいろ教えてもらい本当にありがたい思いをしています。
そういう意味での伝承でしょうね。自慢話ではすぐに続かなくなりますが、実益になることはずっと続くものです。
日本でまだ42万局の免許が発行されていますが、JAのIOTA申請数(重複含む)195件です。0.05%という洗練されたというより、「PRが足らないIOTAチェイシングの面白さ」と思っております。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« EA3NTとVE7SMPとの接点を調べてみました | トップページ | Proposed Additions to the IOTA List of Valid Island Groups for YB-IOTA »