World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island (2018-09-07) At home | トップページ | どうなるAS-204の誕生 »

2018年9月 7日 (金)

OC-174 DU1IST/9 Bongao Island Twai Twai group QSL preview

DX-World.netに表題のQSLカードが掲載されました。

41009273_1977378248975022_525359574 
ライフル銃を持ったガードマン付きのIOTA DXpeditionですね。やはり危険な地域なんですね。垂れ幕なども準備されるなど用意周到な計画だったと言えます。この冬にリピートするという伝言もありました。
 
なお、JA9IFF中嶋さんからはQSLmgrのJA1HGY間下OMへClub Log Matchingへの登録依頼と手続きマニュアルを送られたそうです。でも、QSLカードはやはり欲しいですね。
 
DU1UDがOC-105 DX8MAPへ行動を起こすという追加の情報は入っていません。
 
【追加】
MY OC-174 QSL cardです。
Dsc00495DU8ARK DanさんはOC-119 Jolo Islandに住んでありました。21MHzSSBで2000年前後によく聞こえていました。他のIOTAへもよくいかれたようです。10年くらい前にSKとなられました。

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island (2018-09-07) At home | トップページ | どうなるAS-204の誕生 »

コメント

再訪の可能性があるのですね。
次回は仕事がかぶらないことを祈ります。

山田さん、ここをご確認ください。
http://jn6rzm.cocolog-nifty.com/iota/2018/09/oc-174-du1ist9.html
当ブログの9月3日の記事です。
 
NAの東海岸やEUの奥まであまり届かなかったようでフラストレーションを感じさせたようです。
JA1HGY Nao-sanがWB2YQH Bobさんに対して「今年の冬に再訪」を告げたようです。直接に間下さんに問い合わせても良いと思います。
 
第一に家族、第二に仕事、そして第三に趣味(無線)とありたいですけど、なかなか難しいですね。(笑い)

間下さんには、島名「Bongao Is.」を印刷する様にお願いしましたら、裏面のQSOデータに追加するとのご回答がありましたので、実際に発行されれば、クレジットは「Bongao Is.」をプルダウンリストから選択しないと受付けられないはずです。 K3EST/VE3LYCのValidation Teamもこの件を認識していています。

Twai Twaiはもともとは「島のグループ名」でしたので、このように正確に島名表記にしてくださった方が後からの混乱を回避できます。DU8ARKの分はTwai TwaiのままでIOTAウエブにも島名の一つとして残さなければいけませんのでありがたい対応です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-065 RT65KI Idlidlya Island (2018-09-07) At home | トップページ | どうなるAS-204の誕生 »