World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« AS-042 RW1AI/9 Bolshevik Island plan 運用開始 | トップページ | 50watts vs 500watts の比較(JE6HCL/6 vs DU1IST/9) »

2018年9月25日 (火)

OC-174 DU1IST/9 Bongao Island Tawi Tawi group QSLカード

2018年9月に運用されましたJF1IST藤原さんによる表題の運用に関しまして、QSLカードが届き始めています。この件に関しまして、JA9IFF中嶋さんより当ブログの9月15日の記事にたいせつなコメントをいただいていますので、コピーしてここに転載します。

 
「2018年9月15日のコメント(IOTA CP JA 中嶋さんより)
間下さんには、島名「Bongao Is.」を印刷する様にお願いしましたら、裏面のQSOデータに追加するとのご回答がありましたので、実際に発行されれば、クレジットは「Bongao Is.」をプルダウンリストから選択しないと受付けられないはずです。 K3EST/VE3LYCのValidation Teamもこの件を認識していています。」
 
間下さんとはQSLmgrのJA1HGY局です。OC-174 DU1IST/9にてクレジットを受けられる予定の方はご留意ください。なお、12月にも再運用するとのアナウンスが一度ありました。
 
私は未交信でしたのでQSLカードをいただいておりません。どなたか参考でデータ欄のコピーをお送りください。ご協力をお願いします。
 
【追記1】
なぜ最初からTawi Tawi Islandではなく、Bongao Islandで表現できなかったかを調べてみました。
 
まず、1997年版IOTA DirectoryのOC-174を確認してみます。
Dsc00500
OC-174 DU8 e. TAWI TAWI GROUP (include SIBUTU, SIMUNUL etc)とあります。
 
当時はIOTAルールに、QSLカードに「Island name」の掲載が必須ではありませんでした。Tawi Tawi group全部、SIBUTU Island, SIMUNUL Islandを含むとかなり大雑把な区分です。マップで確認します。
Oc174_1この島群全部がTawi Tawi groupです。含むSibutu IslandとSimunul Islandという表現です。ちなみにTawi Tawi Islandも実際に存在します。地図の通りです。ただし、IOTA Directoryには無しでした。
 
2001年1月1日交信分からQSLカードに島名記載が必要になるルールに変わりましたが、2002年に実施されましたOC-174 DU8ARKの運用はTawi Tawi Grにてクレジットが受け付けられました。
Dsc00502_2私もこのカードでクレジットを受けるときにOC-174 Tawi Tawi Gr.とグループでしたので、心配しましたが無事に通過しました。「Tawi Twai」の記載があるためにTawi Tawi Islandと読み替えられたのでしょうか。
 
2002年発行のIOTA DirectoryのOC-174を確認しますとさらに面白いです。
Dsc00503
OC-174 DU8 f.TAWI TAWI GROUP  (=Baliungan, Basbas, Bilatan, Bintoulan, Kang Tipayan Dakula & Diki, Kinapusan, Manuk Manka, Sanga Sanga, Sibutu, Simunul, South Ubian, Sugbai, Tabawan, Tandubatu, Tawi Tawi, Tumbagaan, Tumindao) (Note: not islands qualifying for OC-119)
 
2002年版にて19の島名で整備されました。ところがタイトルの「Bongao」は入っていません。
 
そして、最新の2018年版IOTA DirectoryのOC-174です。
Dsc00501_2OC-174DU8f.TAWI  TAWI  GROUP  (=Baliungan,  Basbas,  Bilatan,  Bintoulan,  Bongao,  Kang  Tipayan  Dakula  & Diki,  Kinapusan,  Manuk  Manka,  Sanga  Sanga,  Sibutu,  Simunul,  South  Ubian,  Sugbai,  Tabawan, Tandubatu, Tawi Tawi, Tumbagaan, Tumindao) (Note: not islands qualifying for OC-119)
 
「Bongao」が見事に追加されていました。再度マップを確認してみましょう。
Oc174_2上記のマップではTawi Tawi Islandにくっついているようですが、拡大しますと、Sanga Sanga Island、そしてBongao Islandと見事に200m以上離れて存在しています。なお、現在は橋が架かっています。
 
この20年弱の変遷の中で整理、整備されてきたことが分かります。今回はJA9IFF中嶋さんがTawi Tawi Islandではなく、Bongao Islandであることを気づかれて対応されたものでしょう。
 
【追記2】
追記1を作っている間にたくさんの皆様からDU1IST/9のデータ面をいただきました。本当にありがとうございます。
Oc174_3
見事に「Bongao, Tawi Tawi I.」と記載してありました。これで大丈夫です。より正確にはBongao IslandとTawi Tawi Islandは別々の島であることを上記で説明しましたので、「Bongao, Tawi Tawi gr」もしくは「Bongao Island」のみが良いかもしれません。
 
IOTA DirectoryはIOTAチェイシングのためのとても大切なツールであることが分かります。
 

« AS-042 RW1AI/9 Bolshevik Island plan 運用開始 | トップページ | 50watts vs 500watts の比較(JE6HCL/6 vs DU1IST/9) »

コメント

30日経たないと入力できないとのことで、未入力でした。
情報ありがとうございます。

QTHとしてBongao、Tawi Tawi I.(=Island)と記載されており、Tawi Tawi IslandsでもTawi Tawi Groupでもありません。
Bongao, Tawi Tawi で検索してみました。Wikipediaによれば、Bongaoは正式にはMunicipality of BongaoでTawi Tawi Provinceの首都であり、Bongao島、Sanga Sanga島、Pababag島 と Tawi Tawi島西端部分とで構成されており、中心地はBongao島にあると書かれています。
正確なQTHがどこだったかなのですが、実際にTawi Tawi島だったこともありかと思っているところです。
30日以内では入力不可とのことで未登録(登録失敗)ですが、選択肢にTawi Tawiもありました。

正確には「Bongao Island」、もしくは「Bongao Island Tawi Tawi gr」が正解と思います。表面にTawi Tawi Islandと既に印刷されていたためにBongao、Tawi Tawi I.(=Island)と表記されたのかもしれません。
 
Tawi Tawi Islandは実際に存在し、Bongao Islandも存在します。Tawi Tawi Islands(諸島)の表現はありませんでした。同様にTawi Tawi group(gr)も正式にはありませんが、IOTA Directory上での表現として使われています。

もちろん、IOTAウエブ申請時にはBongaoにて入力していただきます。Tawi TawiもTawi Tawi Islandが実際に存在していますので運用があれば入力できます。
 
しつこくなりましてすみません。

最初に発行されたカードには「Bongao, Tawi Tawi I.」となっていましたが、間下さんにお願いして今後発行されるカードには「Bongao I., Tawi Tawi Is.」又は「Bongao I., Tawi Tawi Group」としてもらえる様にお願いしました。
クレジット入力時には「Bongao Island」を選択して下さい。

実際の運用地を藤原さんに確認し、「Bongao Island」である事を確認済です。

了解しました。ありがとうございます。
12月にも運用する可能性ありとありましたのでまた探してみます。ライフルを持った兵隊さんの護衛付きですから、まだまだ危険なエリアのようです。DU1UD Dindoにも伝えました。OC-105 DX8MAP Mapion Island運用につながればありがたいのですがどうなりますやら。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-042 RW1AI/9 Bolshevik Island plan 運用開始 | トップページ | 50watts vs 500watts の比較(JE6HCL/6 vs DU1IST/9) »