World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« 2019年6月のNew IOTA追加について その3 | トップページ | EA3NTとVE7SMPとの接点を調べてみました »

2018年9月 3日 (月)

RI0B 2018 遠征日記(2018-09-03) Dickson soon

RI0B 2018チームは時速10km強のペースで順調に進んでいます。2018年9月3日19:00JST現在のApostol Andrey号の位置です。

As054_72018年9月3日10:00UTC現在はDicksonまで110km西のところまで来ました。11時間後の9月3日21:00UTC前後にDicksonに到着の予定です。9月4日朝に予定通り到着です。
 
残り3名のVictor RW0BG、Andrei UA0BA、Igor Kuznetsovの3名は9月5日にNorilskからDicksonへ入り、合流します。
 
DicksonからAS-054 Firnley Islands(Dlinnyy,Severnyy,Tsentralnyy,Yuzhnyyの各Island)へはさらに3日間かかります。約800kmです。Dicksonの出発日がまだ明確に発表されていません。可能ならば9月6日には出発して欲しいものです。そうなると9日から運用でしょう。
 
しかし、QRZ.comのプランにはAS-005 Dickson Island運用になっています。
 
UA1OIZのIOTA-chasers Forumへの書き込みには1IOTA当たり3日程度と書いてありました。天候予想がDicksonのみでタイムイル半島周辺は町や村が無いために天候予想が立てられません。10月には流氷が届くのではないかと思われます。
 

« 2019年6月のNew IOTA追加について その3 | トップページ | EA3NTとVE7SMPとの接点を調べてみました »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年6月のNew IOTA追加について その3 | トップページ | EA3NTとVE7SMPとの接点を調べてみました »