World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Proposed Additions to the IOTA List of Valid Island Groups for YB-IOTA | トップページ | RI0B 2018 遠征日記(2018-09-06) チーム合流 »

2018年9月 6日 (木)

YV-IOTA QSL情報

南米ベネズエラはインフレが激しく、政治や経済の混乱が続いており、それが治安の悪さの原因の一つとなっており、食糧不足と相まって国外へ逃れる貧困層が急増しているそうです。QSLカードの回収は極めて困難なのでしょうか。
 
8月30日にJA3のN-OMよりのYV-IOTA QSL情報です。
 「V5KAJと80m FT8で交信できたので、YW6X,YW1Tについて聞いてみました。下記が
 彼からの返事です。
 
  YVの状況は国自体が混乱状態で郵便は機能していないみたいです。
  民間の運送会社で50ドルもかかるようなことが書いてあります。
  5ドルなら送ってもいいのですが・・
 
  それと、サーバで追加された?スペイン語の変な文章がありました。
  向こうから、外国とメールのやり取りをすることは、やばいのかもしれません。
  ましてや、YVへの送金はまずいかもしれません。
 
N-OMとメールやり取りをしましたが、YVの経済状況が好転するまでQSL回収のための送付や送金はしばらく動向を見たほうがよいとの判断しました。
 
 
9月5日にJA9のK-OMより初めてのメールをいただきました。当ブログに訪問してくださり、本当にありがとうございます。これからも末永くお付き合いさせて いただきたいです。YV-IOTAの嬉しいコンファーム情報です。
 
 「コンファームQSLの情報です。
  さほどレアでも無いと思いますが YW6X  SA-090 Piritu Island のカードです。
  QSO dataは 2014/11/09 20m SSB でした。
 
   2014/11/17  IRC2枚を入れたSASEをマネージャーW4SOに発送。
   2016/03/07  再度、グリーンスタンプ3枚を入れたSASEを発送。
  本日(9/5)返信を受け取り、やっとほぼ4年ぶりにCFMできました。
  何処をどう回って いたのでしょうね。
 
  QSLカードには VERIFICADO YV5EED とあります。
  発送人は ARV-QSL bureau となっていますがUSAで投函されています。 
  どなたかの御参考になれば幸いです。
 
果報は寝て待て、ということでしょうか。YV5EEDはなんとかして返信の努力はしてくれているようです。
 
【追加】
2018/09/07 15:27のIOTA-chasers ForumへのVK7BCからの投稿です。
 
[IOTA-chasers] QSLR
Received today direct from  YV bureau. A very welcome. QSL from YW6X  SA-090   November 2014  Piritu islands.Thanks.73 Frank vk7bc

« Proposed Additions to the IOTA List of Valid Island Groups for YB-IOTA | トップページ | RI0B 2018 遠征日記(2018-09-06) チーム合流 »

コメント

私の場合は
YW6X IOTA SA90 2014.11.8  10m,15mでQSO W4SOへ2015.4.11送付。
2015.12.31E-mailで問合せるも返事なし。ほったらかし状態でもう忘れてました。

高田さん、4年は記憶、記録しておきましょう。そのようにされているからコメントをいただけたと思います。(笑い) ありがとうございます。
きっと良いことがありますよ。
2017年2月にJA2のS-OMのYV-IOTA支援でYVの切手を入手してSASEで送りましたがすでに1年半が経過しています。辛抱強く待つしかないですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Proposed Additions to the IOTA List of Valid Island Groups for YB-IOTA | トップページ | RI0B 2018 遠征日記(2018-09-06) チーム合流 »