World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« NA-008 VY0ERC Ellesmer Island Oct-Nov 2018 | トップページ | OC-029 V73MT Majuro Atoll Marshall Islands plan (26-29 Oct 2018) »

2018年10月21日 (日)

宮崎県のIOTA申請者 第一号誕生

10月21日(日)午前10過ぎにIOTA CP JAのJA9IFF中嶋さんからメールが届きました。
その内容は「山本さんのご努力のお蔭で、宮崎県の JI6BEN さんより本日新規申請が届きました。」とのことでした。宮崎県一番目のIOTA申請者誕生です。
 
とても嬉しいメールでした。JAのIOTA申請者をさらに増やしたいと思い2016年より都道府県別のIOTAリストを作成し、2018年都道府県別リスト作成時に長野県、徳島県、佐賀県、宮崎県の4県がIOTA申請者ゼロということが明確になりました。
 
長い間、都道府県別のIOTA申請者数は把握していませんでした。Club Log Matchingの
効果で196件までになりましたので一昨年、昨年に続き手作業で作成してみました。
 
徳島県は残念ながら申請されていた1件が5年間未申請で今回のリストから外れてしまいました。連絡しましたがご返事をいただけませんでした。
 
4県のリストを作成し、ランダムに対象者を絞り込んではメールをお送りし、IOTA申請の
お願いをしております。特に私のおひざ元に当たる佐賀県と宮崎県は責任を持って1局ずつを増やそうと考えてDXCCがメインの九州DXer's Meetingの参加メンバーなどから佐賀・宮崎を抽出し、ご依頼のメールを送りました。
 
いろんな体験をさせていただきましたが、灯台下暗しと思い立ったのはIOTAウエブの中にありますClub Log MatchinglistのAS-007とAS-076及びAS-077のリストでした。Club Log利用、Matchingリスト協力とのことで可能性が少しありそうです。
 
その中にありましたAS-077のJI6BEN局へ厚かましくお願いのメールを10月8日に送りましたら翌日にご返事いただきました。「1年程前にIOTA申請をするつもりでQSLカードをそろえていましたが、すっかり忘れていました。週末にでも準備して申請します」とのご回答をいただきました。
 
中嶋さんの書かれた私の努力はほとんどなく、質問もなくスムーズに手続きをされ、本日、宮崎県第一号のIOTA申請を完了されてしまいました。
 
中嶋さんにG3KMA RogerやVE3LYC Cezarに「JAは47 PrefectureすべてにIOTA申請者が存在します」と胸を張って伝えて欲しいと強く思います。これがAS-117の分割の前にしておけばBrand Newに逆転したかもしれないと思ったりしています。(笑い)
 
いずれにせよ、残り長野県、徳島県、佐賀県の3県がIOTA申請者ゼロを継続中です。
お知り合いのハムがおられましたらぜひご紹介ください。
 
私もDXCCをやっていたころ、「IOTAはDXCCの二番煎じ。島なんかできますか、DXCCは国です」といつも思っていました。日本語版IOTA Directory 1997を購入し、徹底して読んでみてからは考えが大きく変わりました。
 
Iota2018

« NA-008 VY0ERC Ellesmer Island Oct-Nov 2018 | トップページ | OC-029 V73MT Majuro Atoll Marshall Islands plan (26-29 Oct 2018) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-008 VY0ERC Ellesmer Island Oct-Nov 2018 | トップページ | OC-029 V73MT Majuro Atoll Marshall Islands plan (26-29 Oct 2018) »