World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 47都道府県にIOTA申請者をプロジェクト 中間報告 | トップページ | OC-113 TX0A & OC-297P TX0M 出発2日前 »

2018年11月29日 (木)

USAのIOTAメンバーのSKを報告

先日、JAの47都道府県のIOTA申請者に対して、USA 50州のIOTA申請者281件を調べました。IOTAリスト2018からQRZ.comへ281回のコピー&ペーストを繰り返し調べました。

 
私はQRZ.comにドネーションをしておりませんので1日当たり100件に達するとシステムがロックされ翌日まで待たざるを得ません。そのため、3日間かかりました。(笑い)
 
その中で、残念ながら3名のSKを見つけることになってしまいました。ご承知の通り、2005年ころからと思いますが、VE3LYC Cezarさんの提案により先人のIOTAに対する業績を永遠に尊ぶという考えで「The Golden List」が設立されました。
 
一般のIOTAリストからSKになられた場合はそこから除外され、The Golden Listに移されることになりました。
 
翌年くらいからQRZ.comでIOTA申請済みのJA局を調べていますとSK局を見つけた場合、当初はG3KMAへ直接連絡していました。現在はCP JAの中嶋さんに連絡しています。QRZ.comで見つけても真偽をチェックする必要があります。JAの場合はネットで検索しますと概ねSK情報がヒットします。
 
今回はUSAでしたので、3人のCPへ3局のSK情報を併せてメールを送りました。USAのCPはCallナンバーごと(N9BX:7,8,9,0 & KL、W4DKS: 1,2 & 3、W9DC: 4,5,6 & KH6)に連絡しました。3が2局、7が1局でしたが、7コール局がフロリダの住所でしたので3CPへ送りました。
 
おそらく、SKの確認とGolden Listへの転載手続きをされると思います。
 
SKの情報が伝わらず、数年前のSKにも関わらず長年そのままのケースが多いようです。この3つのSK局の一つのQRZ.comにも2015にSKと記載してありました。Golden Listの存在はIOTAルールに設けられていますが、届け出の方法や義務などが未整備のようです。
 
いずれにせよ、亡くなられました方への弔意を表します。
 
【追記】
1時間後くらいにW9DCよりお礼のメールが届きました。SKの3局は担当外だそうで、IOTA申請者でも毎年申請される積極的な局とそうでない局があり、SK時の情報把握がしづらいことを言っておられました。QRZ.comへのSK処理がされていない場合などもありますね。

« 47都道府県にIOTA申請者をプロジェクト 中間報告 | トップページ | OC-113 TX0A & OC-297P TX0M 出発2日前 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 47都道府県にIOTA申請者をプロジェクト 中間報告 | トップページ | OC-113 TX0A & OC-297P TX0M 出発2日前 »