World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 47都道府県コンプリートに成功 | トップページ | OC-143 YB4IR Sumatra Island が再開 »

2018年12月24日 (月)

47都道府県からのIOTA申請者、完成!

この朝に佐賀県にお住いのJA6のO-OMよりTeam IOTA Ltd.より申請を受理したメッセージを転送してこられました。2018年12月24日にJAの47都道府県からIOTA申請者がすべて揃いました。もちろん喜びのメッセージです。ただし、少し戸惑いを感じます。

 
1997年日本語版IOTA Directoryには前年1996年の「日本のIOTA年次リスト」が掲載されていますが、JAは46局の申請者です。2018年は196件ですので、4倍強になりました。当時のJA担当CPはG3ALI Ray Smallさんでしたが、JA3AER荒川さんのご努力により1997年末にJA9IFF中嶋さんがIOTA CP JAに就任されました。まさに光陰矢の如しです。
 
O-OMの喜びの声と合わせてIOTA General ManagerのG3KMA Rogerさんからも47都道府県達成の祝辞メールが届きました。「1時間前にJA6***の申請を確認しました」「Jim(JA9IFF)は素晴らしい仕事をしていますね」とありました。
 
RogerさんもSagaからの申請が届くのを楽しみにしていました。やはり強い関心があるようです。 ありがたいことです。
 
喜んでばかりではおられません。秋田県のJA7ARMさんが13か月後の2020年1月までに追加申請をされませんと5年間未申請となり年次リスト除外となり、ゼロ県となってしまいます。
 
また、IOTA CP JA Home PageのアニュアルリスティングではJF3SULさんが来月末までに追加申請がなければ5年間未申請で年次リスト除外になります。
 
JA7ARMさんへはjarl.comにて、JF3SULさんは2年前にメールをいただいておりましたので返信メールにてClub Log Matchingによる追加申請のお願いをしましたがご返事がまだありません。
 
さらに1県1局の県にはすでに提案活動に入っています。地元のIOTA申請者にお手伝いをいただいております。同県内でIOTA情報を交換できる友人を増やそうという感覚です。
 
これらの活動はすべてIOTA CP JA担当のJA9IFF中嶋さんへ報告しながら進めています。
 
Iota2018

« 47都道府県コンプリートに成功 | トップページ | OC-143 YB4IR Sumatra Island が再開 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 47都道府県コンプリートに成功 | トップページ | OC-143 YB4IR Sumatra Island が再開 »