World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« YE1AR (ex YF1AR) Budiさんからの依頼 | トップページ | IOTA-chasersフォーラム利用のお勧め その2 »

2018年12月26日 (水)

おらが県のIOTA申請局は?

2018年1月末締めのIOTA年次リストから作成しましたIOTA申請局のJA都道府県一覧表のファイルを添付ファイルにて提供します。
 
都道府県別の明細です。2018年4月にIOTA Ltdより発表されたリストからJA分を抜き出し、都道府県別に整理したリストです。最下段に掲載した都道府県別の元リストになります。
 
 
おらが(私の)都道府県にはどんな局がいるのか、住んおられるのかがわかります。年次リストをそのまま転記し、コールサインをQRZ.comで調べ、都道府県コードと都道府県名を付けたものです。
 
左から世界ランク順位、コールサイン、IOTAクレジット数、JAコールエリア、都道府県コード、都道府県名と表示しています。ソートキーは都道府県コードです。
 
昨晩、三重県のIOTAチェイサーのJH2RMU 村山OMからメールをいただきました。
三重のDX仲間と10年程前から14MHzにてロールコールをやってDXの情報交換をされておられるそうです。研修会やMeetingなども定期的に実施されているそうです。
 
当ブログで三重県のIOTA申請局を調べたら5局で、ひとり多いことに気づかれたそうです。年次リストからJA2エリアの局を拾い出し、QRZ.comで調べたらJA2NSH局が2017年に新規に申請されたことが分かったそうです。メール連絡をされたいとのこと。
 
調べる作業をカットするために上記の添付ファイルを提供することにしました。
 
東京、大阪などの大都市圏ではなかなか声掛けなどをしづらいかもしれません。しかし東京は23局、大阪は17局程度です。新しくIOTA申請をされた局にご挨拶メールやMeetingの案内などを、はたまた、コーヒーブレークしましょうと気軽にお誘いしてもよいのかなと思います。
 
添付ファイルをご確認いただき、一度だけで結構ですからご挨拶のメールをご送付ください。QRZ.comでメールが不明な場合はjarl.com登録の有無を調べてください。ご挨拶のメールを送っておくと返事がこなくとも優位な気分になれます。
 
なお、1局しかいない県はやはり複数にしたいですよね。IOTA情報交換会をやっていただきたいですね。共通の有志、お友達を作って取りこぼしの防止などにも役立てたいですね。
 
前述の三重ではDXの情報交換とは別に、なんとこのブログの内容を使って勉強会的な材料にされるとのこと。そろそろ私もネタ切れでブログ閉鎖を考えているのですが。頑張らないといけないようです。(笑い)
 
何度も掲載して申し訳ありません。このリストは数日の手間をかけて作成しています。少しでもお役に立てれば幸いです。IOTAを語れる仲間をローカルに作ってほしいです。
Iota2018_4
【追記1】
JH1OCCさんより茨城に属しているJA1FVSさんは千葉県柏市との間違いのご指摘をいただき、訂正したファイルと午前10時に差し替えました。茨城県も1県1局になりました。
 
【追記2】
さらに栃木県もJO1CRA、also JA1-22456さんが同一人物ですのでカウントを2としていますが、実質では1県お一人でもう1局増やす対象に加えたいと思います。

« YE1AR (ex YF1AR) Budiさんからの依頼 | トップページ | IOTA-chasersフォーラム利用のお勧め その2 »

コメント

こんにちは、リストの作成ご苦労さまでした。
こうやって見てみるとIOTAの申請者の少なさにちょっとビックリしますね。
IOTA Peditionではあんなにパイルアップになるのに・・・って感じです。
当県も1人という現状に驚きと共に責任を感じます。
当たり前ですが、ゼロと1人って紙一重ですからね、いつどうなるやら。。。
もっともっとIOTAの面白さをPRしなければと思います。

CSYさん、おはようございます
私が初めて日本語版IOTA Directory1997を購入した時に1996年版年次リストにJA6CM古志OMが掲載されていました。数年前に福岡の飲み会で偶然にお会いしたときにご挨拶しましたが、IOTAはもうされないと仰っていました。
20年くらい前に福岡市東区にお住まいでしたJA6FF岡OMにご自宅に招かれましてIOTA Directoryの使い方、IOTAの楽しみ方を説明したことがあります。
 
その時のIOTA Directoryをボロボロになるほど読みこなしました。IOTAmemというFDに入った管理ソフトをCP JA担当のG3ALI Ray Smallさんから購入したり、その年の12月に引き継いでCP JAになられたJA9IFFさんにその使い方を丁寧に教えてもらったり、細かいことですが遠慮せずにどんどん突き進んだと思います。20年以上もハムが続くとは思っていませんでした。(笑い)
 
 すべてIOTAのお陰です。下手な英語もメールならばかなりの内容をこなせるようになったようです。IOTAを深く勉強しているためか、5月のK3EST Bobさんとの会食の時間も英語、日本語というよりはIOTA語(?)で楽しく過ごすことができました。
IOTA申請の提案活動はその恩返しでしょう。ご提案メールで返信があればほぼIOTA申請に進んでいます。長崎県のプラスワンにもぜひご協力ください。ありがとうございます。

おはようございます。
・・・バレましたね。
栃木県、JH1UUTさん亡き後、続きません。

「IOTAは1000もあるから・・・大変・・・」との反応が多いです。
HL、BY、YBのQSLを集めたりと、極めるには大変ですがね。
Add Club Log QSO Matches の範囲で遊んでいただければ、EASY だと思いますが。
マッチ数を楽しんで、「申請」に至っていないのでは?
iota-world.org 登録者を知りたいところです。
せめて、JAの総数だけでも公開してくれませんかね?
申請者増の可能性が見えてきます。

GL!

はい、孫悟空(四十物さん)とお釈迦様の関係です。(笑い)
すでに10年20年とお付き合いしているローカルさんに同じことを同じようにお話ししてもお相手は変化しないと思われます。長年に渡って紹介し続けるとお相手も「断り文句」だけが上達すると思います。
 
私はGeoff Watts氏やG3KMAの文章を時々読んで、その崇高な考えや努力を絶えずインプットするようにして行動するようにしています。どういう思いでこのプログラムを作り上げていったか、いろいろ想像してIOTAを学ぶようにしています。
 
他の県の局から栃木県のJH1QAXさんとJR1IZMの推薦をいただきましたが、前者はメールアドレスが分かりませんでした。栃木県は人情に厚いところです。頑張ってみたいと思います。全敗などしましたらうちの会社の後輩に免許をとらせてIOTAをさせましょうか。ただし、転勤が心配です。(笑い)

こんばんは。
栃木選抜のお2人とも、地元仲間です。
IZMさんはご興味ありません。QAXさんは乗ってくるかも。
次の酒の席で、口説いてみます。とりあえず、お任せください。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YE1AR (ex YF1AR) Budiさんからの依頼 | トップページ | IOTA-chasersフォーラム利用のお勧め その2 »