World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-297P TX0M Morane Atoll 強風のため出発遅れ | トップページ | OC-113 TX0A Maria Est Atoll 到着 »

2018年12月11日 (火)

IOTA Directory 2018(製本分) を追加修正してみました。

2018年10月14日にIOTA Newの6つのIOTAが誕生したと発表されました。

 
EU-192P SM/OH Kataja Island
OC-297P FO Morane Atoll
NA-249P KP4 Puerto Rico's Coastal Islands
NA-250P KL Yakutat County Group
AS-205P R0X Bering Sea Coast East Group
AS-204P R0F Kuril'skiye Islands North
 
すぐ10月中にNA-249の移動運用が実施され、12月にはOC-297 TX0Mが実行され本日終了しました。予想通り温かい場所は実行されましたが他の4つはいずれも寒冷地のために2019年春以降に実施されるプランを発表の段階に進んでいるようです。
 
また、IOTAマネジメントニュースにありますとおり、2019年のIOTA追加は10件以内、EUは整理がついたのでないであろう、2019年6月に発表とありました。この6つのIOTAは早め分の発表で来年6月には最大4~5程度で再び追加のIOTAが発表されます。
 
JAから提出されましたAS-117 Honshu's coastal Islandsの分割提案を大きく期待しています。そのためにはJAパワーを発揮することとして47都道府県コンプリートを始めた次第です。さあ、どうなるか。IOTA申請者の増加、Club Log MatchingへのAS-117等の登録などが貢献すると考えられます。
 
さて、上記の6つのIOTAを2018年5月に提供されましたIOTA Directory 2018(製本分)に手書きで書き込んで追加修正を行いました。
 
まず、IOTA Worldウエブの中のIOTAmapを確認するとマップ上の枠取りは住んでいました。島名の登録などがされていませんでした。(2018.12.11現在) さらに、ウエブの中のIOTA情報では島名などきちんと登録すみでした。
 
①EU-192P SM/OH Kataja Island
Dsc00518IOTA Directoryの78ページ、EU-139とEU-135の余白にEU-192を書き込みました。また、79ページのSWEEDEN/FINLANDのMARKET REEFの下にも加えました。
 
ここで気づきましたことは「Kataja」はEU-139に属していました。ピンク色で塗った部分がそうです。OH側の領土としては存在するが面積の割合も少なく、EU-139 SM2に所属していたものを今回、別IOTAとして独立させたことが分かります。
 
世界中には同じようなIOTA誕生がマレーシアとインドネシアにあります。OC-295 Sebatik Islandがあります。このようなところにIOTAプログラムのキメ細やかさを感じます。
 
②OC-297P FO Morane Atoll
Dsc00519IOTA Directory 94ページです。OC-113の真下に書き込みました。ご承知の通り、いままではMoraneはOC-113に所属していましたが分割して独立しました。FO-IOTAは18件になります。
 
③NA-249P KP4 Puerto Rico's Coastal Islands
Dsc00520IOTA Directoryの89ページになります。NA-099 KP3,4 PUERUTO RICOの真下に追加しました。そこに属していました6つの島をピンクのマーカーを付しました。
 
NA-099の頭に付いています「W」はWEST INDIESに属する意味です。IOTA OCEANIA等の大陸別アワードにIOTA WEST INDIESがあります。103ページに別表がありますので、ここにもNA-249 Puerto Rico's Coastal Islandsを追記しました。(写真省略)
 
④NA-250P KL Yakutat County Group
Dsc00521IOTA Directoryの85ページになります。この並びはKL-IOTA 41件をCOASTAL ISLANDS(米本土の海岸部)、BERING SEA OUTLIERS、ALEUTIAN ISLANDの3グループに分けています。
 
NA-250はCOASTAL ISLANDSに含まれ、アラスカ北部から南部と並べられていますのでNA-157とNA-161の間に挿入されることになります。分割された島はなく、いままでマップ上できちんと管理されていなかったのでしょう。
 
⑤AS-205P R0X Bering Sea Coast East Group
Dsc00523IOTA Directoryの68ページです。すでに存在する3つのR0Xの次に追加しました。
AS-203は4年前に新しく誕生したIOTAです。連続での増加ですが、分割などの島の移動はありません。
 
三番目のAS-064 R0X  Bering Sea Coast Groupの名称がAS-205の誕生によりIOTAウエブ上ではすでにBering Sea Coast Centre Groupに訂正されていました。素晴らしいですね。
 
⑥AS-204P R0F Kuril'skiye Islands North
Dsc00522同じく68ページです。並びはAS-025の上になる可能性があります。IOTAウエブ上では既にAS-025 Kuril'skiye (Kuril) Islands SouthとSouthが付いていました。
 
AS-025が分割され、北と南に分かれた訳ですが、それに伴い北には6つの島が追加されていました。Googlemapの航空写真で調べましたが16島(群)になったAS-204では人が住んでいるのは2島だけでした。多くが火山島そのものでした。
 
目を通しておよみいただきましてありがとうございます。IOTA DirectoryはIOTAチェイシングにおいて必要不可欠の資料、いえIOTAプログラムの大元です。付加価値あるIOTAを楽しむためにも製本された英語版ですがIOTA Directoryをそろえてください。2000円くらいです。

« OC-297P TX0M Morane Atoll 強風のため出発遅れ | トップページ | OC-113 TX0A Maria Est Atoll 到着 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-297P TX0M Morane Atoll 強風のため出発遅れ | トップページ | OC-113 TX0A Maria Est Atoll 到着 »