World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ

« OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用 | トップページ | OC-297P TX0M Morane Atoll 雨による浸水 »

2018年12月 9日 (日)

OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用 その2

昨夕にJA2のM-OMよりメールが届き、「4E1CVB/4と、14MHZ CWで出来ました。(OC-202)」と喜びのメッセージが書いてありました。前々回にお知らせしましたJA1PBV伊藤OMのオペレーションです。

 
私はOC-202には苦い思い出があります。私が交信したのはOC-202 DX4RIGです。2000年4月4日に交信し、DU1KGJへ送付し9月11日に受領しました。翌2001年1月に追加申請を行いました。CP JAのJA9IFF中嶋さんの返事が戻りました。なんと、OC-202が保留です。
 
Dsc00517「クレジットされなかったカード:
OC-202 DX4RIG は IOTA委員会へ必要書類提出が無いのでクレジット保留」
 
と、ありがっかりきた記憶があります。当時の審査料8円/枚もちゃっかり(?)とってありました。IOTA申請が4回目でしたが、1998年2件、1999年1件、2000年0件のNoクレジット件数でしたので、今回も0件でいたかったのですが、見事に1件ダメでした。
 
当時はIOTA CP JAホームページにて運用リストに対するクレジット可否を掲載されていました。完全な見落としでした。しかし、2001年中にDU1KGJから必要書類が提出され、2002年にクレジットを受けることができました。当時はペディショナーやQSLマネジャが郵送でやり取りをする時代でした。
 
現在はと言えば、次の通りです。
①IOTAウエブで確認ができます。この画面のIOTAクレジット数の次です。
Oc202_1
 見づらくて済みませんが、OC-202のクレジットは15.8%です。そのため、その下に「承認の必要性」という項目があります。クレジット25%未満はすべて「YES」です。
 
②そのため、JA1PBV伊藤OMはOC-202に滞在中にその島の滞在を証明する上陸証明や記念碑などと一緒に撮られた写真などの書類を準備しておかなければいけません。
 
③IOTA Validationチームの出動です。確か2016年以降の運用分はK3EST Bobさんがすべての運用にメールを送って必要書類などのご指導をされます。2015年以前の運用分はVE3LYC Cezarさんがご指導されます。いずれにせよ、たいへんな業務です。
 
すぐに腹を立てるような性格の方にはおそらくできない仕事と思います。ボランティアでありながらとてもたいへんな仕事です。Club Log Matchingがヒットして1件増えたと喜ばれますが、これはすべて彼らの支える仕事があるからでしょう。
 
JAでも近場の島へ行かれて国内向けであったり、少ないQSOであってもClub Log Matchingへぜひ登録していただきたいと思います。QSLカードを発行したからしないのではなく、国内局にもClub Log MatchingでヒットすることによりIOTA申請につながると思います。
 
すでにJA1PBV伊藤OMは何度もIOTAペディションを経験されていますので手続きは心配ないと思います。おそらく明日の朝くらいまでの運用と思います。
 
【追記】
さきほど18069でサービスされていました。ワッチしていましたが最後に「ここはQRNが多い」ようなことを打たれていました。弱い局はなかなかとってもらえないかもしれません。
 
 

« OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用 | トップページ | OC-297P TX0M Morane Atoll 雨による浸水 »

コメント

Infoありがとうございます。先ほど12/9 0558zに14MHz CWでQSOできました。ここは昨年のDZ4Cでcfmしていますが、同じ島でしょうか。クレジットされると良いですね。

昨年4月に実施されましたOC-202 DZ4CはTinaga Island Calagua Islandsです。今回の4E1CVB/4はワッチしましたがOC-202は打たれますが島名はコピーできませんでした。JA1PBVさんは電撃的のQRVされることが多いようです。アンテナはまだミニマルチのHX52Aのようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用 | トップページ | OC-297P TX0M Morane Atoll 雨による浸水 »