World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« OC-297P TX0M Morane Atoll へのチャレンジ | トップページ | OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用 その2 »

2018年12月 7日 (金)

OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用

さきほどクラスターに、「4E1CVB/4      18/12/07 0907Z  10107.6 OC-202  JA1JXT-# 」とレポートがありました。すぐにQRZ.comへ放り込みますと、JA1PBV伊藤OMの電撃運用のようです。近年は突然出て来られて、No informationのままにIOTAサービスをされるようです。

 
だいたい週末と月曜日の朝までの間隔でフィリピンやインドネシアのIOTAから運用されます。運用も空き時間で運用されます。15分から30分くらい1バンドでサービスされQRT/QSYという短い運用が多いようです。QSLカードはvia JA1PBVにてきちんと安心できるほど発行されます。
 
IOTAクレジットは31.5%です。過去の運用は①DX4CN、②DX4RIG、③DZ4C、④I2YDX/DU4とわずか4回しかありません。最近、IOTAを始められた方は欲しいIOTAでしょう。
Oc202ルソン島の東側ですので出て来られればJAからは簡単に交信できると思います。
なお、伊藤OMはほぼCW onlyです。
 
アンテナはミニマルチのHX52Aをまだ使われていると思います。14/18/21/24/28MHzの5バンド2エレ八木です。10MHzのレポートですのでローバンドのアンテナを持参されているのでしょう。7/10MHzCWに出て来られると思われます。

« OC-297P TX0M Morane Atoll へのチャレンジ | トップページ | OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用 その2 »

コメント

いつも情報ありがとうございます。
先ほど14メガCWでQSOできました。
ピーク559とそこそこ強いですが、クラスタに上がったのでJAのパイルになりました。

OC-202はDZ4Cでカードをcfmしていますが、QSO時間がIOTA WEBの登録?時間とマッチしないので、IOTAに使えない可能性があります。
とりあえず、中嶋さんにはその旨、お伝えしてチェックを受けようと思います。

くりばらさん、こんばんは
福岡は日の入りの直前でまだ明るいです。
レポートをありがとうございます。
QSLカードの書き方はIOTA編があったと思います。RSTレポートの記載がなくてもOKと覚えていますが、コールサインは必須以外はよかったように記憶しておりました。早めに中嶋さんにご確認ください。
 
30分くらい前にOC-202 4E1CVB/4と交信できたと、JA2のOMさんからレポートいただきました。なお、1415JSTのレポートもJA1JXTさんでしたのでJA1PBV伊藤さんとお知り合いでネットで連絡しあっておられるのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-297P TX0M Morane Atoll へのチャレンジ | トップページ | OC-202 4E1CVB/4 Calagua Islands いつもの電撃運用 その2 »