World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 徳島県からの3局目のIOTA申請 | トップページ | 全都道府県からすべてIOTA申請者を、その次は »

2018年12月 6日 (木)

OC-297P TX0M Morane Atoll 運用開始

上陸にかなり戸惑ったようです。日本時間12月6日午前7時過ぎにはここに到着していたようですが、少し移動して11時14分に停止したようです。発信機を上陸させ、船は外海にあるのかもしれません。

Oc113_4_2左上が外海でJA方面です。、右下が環礁の中の内海です。
Morane Atollの最北部の緑地帯の一番西側の環礁の切れ目に発信機が停止しています。
 
JA方面にはベストの場所です。まさか、弱いJN6RZMの信号を拾ってくれるためにここに決めたのではないとは思います。なんとかVE3LYCの期待に応えて1QSOを目指します。まもなく運用開始です。
 
Provisinal IOTAですので最低5大陸から1,000局との交信が必要です。皆さん、頑張りましょう。

« 徳島県からの3局目のIOTA申請 | トップページ | 全都道府県からすべてIOTA申請者を、その次は »

コメント

こんにちは、先ほどTX0M OC-279P 10C,14C始まったようです。14.040はNHKの高調波で全然聞こえません。14.035か14.045で出てくれるようCezarにお願いしたんですが忘れられたみたいです。10CはまずまずですがすぐにEU,指定になりました。

山本さんの情報によって、仕事を休んで朝から無線機の前に座っていました。おかげで運用開始から10Mhzと14Mhzともに貴重なOC-297と QSO出来ました。ありがとうございました。さすが1KWの信号です。滅茶苦茶強かったですね。14MhzではOPのCezarさんから、【5NN JA3UCO JA3UCO TNX TNX 73 73】と打って戴けました。他のドネーターにも打っていましたのでCezarさんの無線機の前にはドネーターリストが貼りだされているのかもしれませんね。昔のYB-IOTAペディを思い出しました。2QSO出来ましたので、OC-297はワッチに徹します。貴重な情報ありがとうございました。

皆さん、おはようございます
昨日は残念ながら出かけてしまいました。ウォーキングの途中にJA7BWTさんから携帯に電話が入り、「10106!」と何度も叫ばれました。(笑い) 本当にありがたいことです。帰宅してからワッチに入りました。10107、14040ともにまずまず聞こえていました。しかし、すでにパイルが厚くなっていました。
夕方になるほどQRNが強くなり、結局諦めてしまいました。

VE3LYCとKO8SCAのキーイングの違いも面白いでした。

私のアパマンアンテナでは残念ながらコールバックのコピーが精一杯の状況です。コールをしてねコールバックが不明瞭の場合が多いです。とても貴重にコメントに助かります。参考にしてなんとかコールバックを得られるように頑張ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 徳島県からの3局目のIOTA申請 | トップページ | 全都道府県からすべてIOTA申請者を、その次は »