World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-143 YB4IR Sumatra Island が再開 | トップページ | YE1AR (ex YF1AR) Budiさんからの依頼 »

2018年12月25日 (火)

佐賀の次は青森です

IOTAチェイシングを忘れて、IOTAアプリケーター増強活動に進んでいます。幸いにCP JAのJA9IFF中嶋さんの強力なバックアップを受けて、全国の有志の皆様から少しずつですが協力をいただいております。IOTA申請の動機づけを私がやって中嶋さんが具体的な申請のフォローを担当していただけます。

12月7日の当ブログに「全都道府県からすべてIOTA申請者を、その次は」のタイトルで記事を書かせていただきました。その中に1県1局の都道府県はその局に万一の事態があったり、5年間未申請でリスト除外になりますと、47都道府県の欠落が起きることを書きました。

 
山形はJA7DHJ宅井さんご病気のため5年間未申請となり、1名になりましたが、2018年中に新規登録があり2局になられていますので除外しました。
 
数を増強する原点は「ローカルにIOTAフレンドを作ろう」ということが主旨です。ローカルにIOTA談義ができる友達づくりです。お互いに良い意味で刺激しあうことができます。
 
さらに、欧米中心のIOTA DXペディションでCQ EU/NAばかりだと嘆いていても仕方がない、CQ JAになるくらいの局数にすればよいと思いました。JAの割合はまだ1割に届いていません。周辺国を入れてようやく1割くらいです。
 
上記の記事のリストに1県1局の15県名とコールを記載しました。直後に「①青森 JH7VHZ」と書きました青森県のJH7VHZさんから3局を推薦したメールをいただきました。
 
French PolynesiaのIOTA運用が終わり、佐賀県からの初IOTA申請の結論をいただいた途端にJH7VHZさんからいただきました3局の中から最も可能性が高いと判断したJA7のI-OMへ長文のIOTA申請のお願いメールを12月23日正午過ぎに送りました。
 
JH7VHZさんにはお断りもせず、その長文の中にはJH7VHZさんからの推薦と書かせていただきました。これが大きかったです。私の名前とコールだけでは受け入れていただけなかった可能性もあると思います。
 
23時間後の12月24日11時過ぎにJA7のI-OMよりご了承の返信メールが戻りました。日本語版IOTA Directory 1997をお持ちでした。DXCCへ進まれ、IOTAをぜひやりたいと思っていた、JH7VHZさんのお会いしたことはないがコールとお名前とご活躍はご存知でした。
 
①もう一度、初心に帰ってIOTAの勉強をする、②2019年中にIOTA100の申請をする、③DXクラブの広報担当の職権を使用して会報にIOTAのPRをするとの素晴らしいご返事をいただけました。
 
すでにClub Logにも1994年分のログから3500QSOを登録されていますのでClub Log Matchingを登録すればIOTA200くらいは届くと思います。中嶋さんからもIOTA申請登録サポートの受け入れOKのお墨付きもいただいております。
 
JH7VHZさんは2017年にIOTA申請をされたばかりで青森県第一号のIOTA申請です。美しい女性のQSLカードをいつもQRZ.comに掲載されている方と私は記憶していました。まだ本日現在で3回くらいしかメールやり取りをしていないという省エネ交流です。
 
JA7のI-OMの方がJH7VHZさんをまだご存知でした。今月に入り確認していましたら岩手県にJR7VHZという同じサフィックスの局がおられることを確認しました。以前より私はVHZさんを混乱していたようです。
 
なお、I-OMへはCP JAのホームにあります日本語版IOTA Directory2018のPDF版を精読いただくこと、2017年1月から12月までの月刊FBニュースIOTAコーナーをご覧いただくようにお願いしました。
 
I-OMのIOTA申請がまとまりましたら、JH7VHZさんよりいただきました残り2局へのIOTA申請提案のメールを送るつもりです。
 
12月24日は佐賀のO-OMのIOTA申請完了、青森のI-OMのIOTA申請了解の二つのプレゼントをいただいた誕生日となりました。
 
【追記】
JP7EIPさんが新しく加わった宮城県は4名になりましたが、青森県が少し頑張れば2019年中に追いつき追い越せますね。東北のIOTAの中心は青森に遷都できそうな雰囲気です。(笑い)

« OC-143 YB4IR Sumatra Island が再開 | トップページ | YE1AR (ex YF1AR) Budiさんからの依頼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-143 YB4IR Sumatra Island が再開 | トップページ | YE1AR (ex YF1AR) Budiさんからの依頼 »