World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« IOTA追加申請はClub Log Matchingで | トップページ | QSLカードによる申請からClub Log Matchingによる申請へ »

2019年1月22日 (火)

おかげさまでアパマンハム開局25周年

昨日1月21日はちょうど25年前に和歌山市のミニマルチアンテナから届いたAPA-4をベランダに設置しました。コンディションがすこぶるよく午後からの運用で1 day WACをWorkedできたことを記憶しています。この日がJN6RZMでデビューしたその日です。アパマン四半世紀です。

 
学生時代のDXingで覚えたCWの味をどうしても忘れられず仕事も忙しかったのですが、流してしまった免許状を再申請して平成5年2月に鹿児島市加治屋町で受領しました。その3か月後に福岡に転勤しました。ふたたび再燃したのは、平成5年11月号のCQ誌のアパマンハム特集を読んで小型アンテナでCWをすることにしました。
 
ここからのお話はこのウエブに掲載しています。
JP3AYQ眞田さんのお陰でここに掲載させていただきました。よろしければご参考にご一読ください。
 
2018年10月からはIOTA申請局増強のためのご提案を行っていますが、一昨日に鹿児島県から2番目の申請局が誕生しました。鹿児島県唯一のJF6WTYさんのご紹介です。
 
「転勤族のために鹿児島県本土、大島郡徳之島、鹿児島県本土、大島郡沖永良部島からの運用です。登録方法を教えてください」とのご返事でした。AS-023奄美諸島からの運用です。IOTA申請のみならず、Club Log MatchingでAS-023を提供することにもなりました。
 
PayPalエラーが発生し、旅行中の中嶋さんにもサポートをいただき無事にIOTA申請を終わられました。鹿児島県2番目の申請局です。
 
私の開局25周年の祝いと思っています。とてもありがたいです。累計で11局目の新規申請局になりました。もうひと頑張りです。
 
なお、ご提案のメールの中には2017年CQ誌3月号へのIOTA記事掲載、2018年3月の西日本ハムフェアでのIOTAの講演などを紹介させていただいております。皆さんの間接的なご協力を積み上げてご提案しています。
 
IOTAプログラムのお陰で、ベランダから振り出したアパマンアンテナで、たくさんの人と出会い、たくさんの出来事を楽しむことができました。多くの皆様に感謝しています。

« IOTA追加申請はClub Log Matchingで | トップページ | QSLカードによる申請からClub Log Matchingによる申請へ »

コメント

25周年、おめでとうございます。
これからもご活躍を祈念しております。

TCVさん、おはようございます。
お空では活躍どころか、オンジエアすることもなくなってきました。とても厳しいコンディションです。先細り状態です。(笑い) 最後のご奉公のつもりでIOTA申請局の拡大をやっています。

山本さん
25周年おめでとうございます。
WEBもいつも楽しく拝見しています。
これからもFBなご活躍を願っています。

25周年おめでとうございます☆
25年前と言うと私はまだ小学生になったばかり。そのずっと後、アマチュア無線の免許を4アマから始めて1アマまで取り、コールサイン3回、QTHは5回変わり、それぞれのコールサインでIOTA300ずつ(申請したのは6のコールサイン分だけですが)、交信した局は合わせて8万局。
その間、ずーっと継続してIOTAを追いかけて来られたShuさん、途方も無い年月の積み重ねですね。とても真似できません(^o^)
私も開局以来、ずーっとアパマン運用なのでIOTAも増えませんが、今後はサービスする側に回って増やして行きたいと思っている所です。

大堀さん、こんばんは
皆さんのおかげでここまでできました。これからは年間片手で数えられるくらいの実績しか出せないと思います。IOTA750までは15年くらい、IOTA800は40年くらいかかると予測しています。頑張ってホケずに歩ける身体づくりに励んでいます。
これからの目標をJAのIOTA申請局を世界トップにする活動に力を入れたいと思っています。うまくいけばあっという間にできるかもしれません。もちろん皆さんのご協力があってこそです。
今年もよろしくお願いいたします。

佐治さん、こんばんは
お願いが一つあります。種子島や小呂島の運用のClub Log Matching登録をぜひぜひお願いします。佐治さんの年代の方がこれからIOTA界、ハム界を背負っていただかないといけないと思います。今から英会話の勉強もしておいてください。20年後くらいにJA9IFF中嶋さんの後を受けてIOTA CP JA担当を狙ってください。(笑い) あっと言う間にきますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA追加申請はClub Log Matchingで | トップページ | QSLカードによる申請からClub Log Matchingによる申請へ »