World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« IOTA申請提案活動 | トップページ | Club Log Matchingを利用してIOTA申請をされる局への朗報です »

2019年1月 8日 (火)

EU-008 MM0LUP Isle of Skye Old friendからのメール

2019年1月6日に表題のMM0LUP Allyさんからのメールが届きました。10年ぶりくらいでしょうか。3エレ八木をあげたとの報告でした。とても懐かしいと思い調べてみました。

 
過去分メールではヒットしませんでした。Skypeを使用してSkedを数年間にわたり何度も実行した記憶が残っていましたが整理したために記録がありませんでした。QRZ.comを確認しますと2019年1月6日付けで交信されており確かに3エレ八木の写真が掲載されていました。
 
エクセルのIOTA管理リストを確認すると「659 4 EU-008 GS3PYE/P 120504 120827 116」と、EU-008は2012年に別の移動局と交信し、2013年にクレジットを受けていました。MM0LUPは2011年以前のお付き合いということが分かりました。
 
最後は当ブログにて検索です。見事に2010年でMM0LUPとのSkedの状況を報告する記事をたくさん見つけました。Allyさんとは数年にわたってSkedを組みました。一回では交信できず、何度もやってくださる間に多くの情報交換をしますのでかなり仲良くなります。
 
おそらく無線設備の増強に伴い、いろいろ整理されている中でJN6RZMが出てきたと思います。メールをいただきすぐに返信すると昔のようにやり取りが再開されました。
 
EUにはこのようなIOTAの常駐(固定)局が複数います。それぞれ1回では交信できずに何度もやりとりをしているうちに仲良くなりました。EUとのコンディションが上昇すればまた再開したいと返信しました。
 
ところでEU-008との交信希望局はおられますか。Allyさんもビームの飛び具合を試したいようです。どうぞご遠慮なくお知らせください。

« IOTA申請提案活動 | トップページ | Club Log Matchingを利用してIOTA申請をされる局への朗報です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA申請提案活動 | トップページ | Club Log Matchingを利用してIOTA申請をされる局への朗報です »