World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2019年 初夢 | トップページ | EU-008 MM0LUP Isle of Skye Old friendからのメール »

2019年1月 7日 (月)

IOTA申請提案活動

昨晩、初夢のお話を書いている最中にいろいろな考えがでてまいりました。午前4時に飛び起きてJA5AUCさんとJG4AKLさんへメールを送らせていただきました。

 
2018年5月にVE3LYCがOC-179 H40Dのサービスをしているときに最終日の5月3日の朝にJA5AUCさんとJG4AKLさんにご支援をいただき、その後数回のメール交換をしました。AUCさんはJA5AQCさんのIOTA申請を気にされ、JG4AKLさんは750に到達すれば楯をもらうと仰っていたことを思い出したからです。
 
お二人ともAS-189 EP6RRC、OC-297、OC-113ともに立派すぎるログサーチ結果でした。IOTAに興味がないはずはないと確信しました。これはIOTA申請を案内しないと逆に失礼と思いました。
さらにこの朝に香川県の1県1局JA5CUXさんからメールが届いていました。なんと、2018年5月に香川県から徳島県へ移転されたとのこと。新居の徳島ではまだ無線をできる状態ではないとのことです。正確に言えば香川県がIOTA申請局がゼロと変わってきます。
 
また、OC-113 TX0Aと交信できなかった複数の局から、ローカルのビッグガン局はOC-113と3QSO以上やっておりIOTA申請もされないとの嘆きを複数いただきました。上記のAUCさんもAKLさんも逆にローカルから嘆きの原因になっているかもしれません。
 
第一段階として長野・徳島・佐賀・宮崎からのIOTA申請者への提案。第2段階として1県1局の申請である17県における、その1局と共有した提案活動の実施と考えました。リストアップされました局長様へ1件1件ごとに丁寧な文章にしてやっておりましたが時間がかかりすぎています。
 
一つの大きな柱は、2019年6月のドイツのハムフェアで残りのIOTA newを追加して発表するというG3KMAの文章です。この朝IOTA Management NewsのG3KMA Rogerの文章を探しましたが見つからずでした。しかし、10月14日の文章の添付「ADDENDUM」の中に明確に書いてありました。一安心です。
 
1月は第一段階でゼロ県追加が判明した香川県のみの対応とし、第二段階は2月以降にずらし、特別対応としてAS-189、OC-297、OC-113のうち2つ以上と交信されていますDXerを中心に提案活動をしたいと思います。IOTAといつも交信されるDXerをご紹介ください。
 
あと3週間ほど、どうぞよろしくお願いいたします。
 

« 2019年 初夢 | トップページ | EU-008 MM0LUP Isle of Skye Old friendからのメール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019年 初夢 | トップページ | EU-008 MM0LUP Isle of Skye Old friendからのメール »