World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« OC-025 P29VCX Manus Island 突然のキャンセル | トップページ | JA-IOTA 固定局とのMatching »

2019年2月 5日 (火)

Rogerさんへのメール

2019年1月6日を最後にしていましたG3KMA Rogerさんへこの朝にメールを送りました。

 
2月に入りましたので2018年次リストのSK(Silent Key)調べのスケジュールの件と、ご興味いただいた47都道府県コンプリートの1月末の結果報告です。
 
JA9IFF中嶋さんから2019年次リストは27件マイナス1件で差し引き26件増になる予定と教えてくださいました。個人情報保護の観点から総数のみで詳細はもちろんいただけません。47都道府県コンプリートの方では13件ですので差し引きで一般の申請増は14件予定となるようです。詳細は4月初め提供の年次リストでわかります。
 
中嶋さんへはお礼に10月から使用しました「メモ帳」を送りました。52局の対象者明細です。QRZ.comやjarl.com、総務省無線局、Club Logなどを利用して調べた固定データに何月何日に何をしたというメモ帳です。あらためて見直すと4か月間の戦績がわかります。
 
既に第2弾のメモ帳を別ファイルで作成中です。4か月間、ほぼ毎日チェックし、しつこくならないようにタイミングを見計らいながら一の矢、二の矢と送らせていただきました。その中に素晴らしい出会いもありました。10年20年お付き合いできる人を見いだせています。
 
ロジャーさんへのメールの一部です。13局の明細と支援者です。
1) Registered on October 20 JI6BEN Miyazaki
2) Registered on October 29 JA0HWF Nagano
3) Registered on November 12 JA5ALF Tokushima
4) Registered on November 26 JG5RVQ Tokushima
5) Registered on December 5 JA5CEX Tokushima
6) Registered on December 24 JA6MWW Saga
7) Registered on December 28 JK7LXU Aomori, supported by JH7VHZ
8) Registered on January 14 JA0RQV Nagano
9) Registered on January 14 JA5CPJ Kagawa, supported by JA5CUL
10) Registered on 15 January JA5CDL Kagawa, supported by JA5CUL
11) Registered on January 20 JE6TSP Kagoshima, supported by JF6WTY
12) Registered on January 24 JA7ZP Akita, supported by JA7BWT
13) Registered on January 24 JA7EPO Akita, supported by JA7BWT
 
当初は4つのゼロ県対応で1本釣りでしたが、その完成後に1県1局の申請者にご支援を求めましたところ、青森のJH7VHZさんをはじめとサポーターがぼちぼち(?)と出て来られました。後半はほとんどサポーターの皆様が動かれた結果になりました。感謝。
 
1月31日はこちら側の都合による結果でしたが。
We will take few applicants JE6AVT (Nagasaki) by JR6CSY, JM6CIP (Miyazaki) and JA5JGY (Kochi) by JA5IU soon.
と、準備中の数局がそれぞれの支援者のもとに進捗していることを伝えました。
 
続いて、
I decided to make a proposing to new target till Friedrichshafen Ham Radio event. I hope to need new Japanese IOTA for devid AS-117 Honshu coastal Islands.
 
2019年6月にドイツのFriedrichshafen Ham Radio event開催までに新しい局に提案を続けます。AS-117分割が必要ですと伝えました。このイベントの場所で残り4つ以内のNew IOTAが追加して発表されることはニュースのとおりです。
 
さらに、
Probably, we expect that by this activity we will pass through the German applicants by June and by the end of January 2020 we will be able to catch up with applicants from the USA as well.
 
6月までに(JAは世界二位の)ドイツを抜き去り、さらに来年一月までに同様に一位のUSAに追いつくでしょうと伝えました。
 
もちろんNew IOTAの押し売りをしてはいけませんので、来年1月までIOTA申請局を増やす活動を行いたいと思います。
 
 
話が少し飛びRogerさんへのメールから離れますが、2018/2016年次リストの24名のIOTA CPごとのカスタマー別リストです。
Iota_cp24CP中、15CP(62.5%)がEUです。5名(20.8%)がNA、2名(8.3%)がAS、SAとOCが各1名(4.2%)です。2年比較ですが、5番目のDK1RVが274で最も多いです。DK、OE、HB9のテリトリです。2位はJA9IFFの196です。
 
中国や韓国、台湾、香港、ベトナム、タイ、インドは3番目のBRS-8841に含まれています。JAも1997年以前はここに入っていました。
 
VE3LYCなどによる運用がCQ EUやCQ NAが多いという感想を言われますJAのIOTAチェイサーがおられますが、上記の数字もJAは1割に満たずという結果から9割はJAを向かないのは必然なのかもしれません。
 
JAの申請者数を増やすとともに1997年にJA9IFF中嶋さんがCP JAに就任されましたとおり、中国や韓国などにもCPを置けるくらい支援する必要があると思います。1番目の5B4AHJが7件、24番目のXE1EEが9件です。CQ ASの割合を増やす活動です。
 
2年前にVK5CEが21番目のCP OCに就任し倍増しました。YBから8局が新規に申請したためです。
 
この様な視点から見ますと今年のJA結果が26件増(予定)になるということは本当に大きなことだと考えて間違いないようです。
一日一善、IOTA申請のPRをお友達にぜひしてください。

« OC-025 P29VCX Manus Island 突然のキャンセル | トップページ | JA-IOTA 固定局とのMatching »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-025 P29VCX Manus Island 突然のキャンセル | トップページ | JA-IOTA 固定局とのMatching »