World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-138 VK4/JA8COE Thursday Island (2019 3/14-17) リクエスト | トップページ | OC-138 VK4/JA8COE Thursday Islandを調べる »

2019年3月15日 (金)

IOTA申請を提案するポイント

2018年10月に開始しましたIOTA申請新規の提案のポイントは何かをまとめてみました。

阻害要因として
①QSLカードが多すぎてIOTAのQSLカードが探し出せない。
②申請料がかかる。
③IOTAに興味がない。DXCCで忙しい。
などが以前からの断り文句のようです。
 
ところが、最近IOTA申請をされる局は、
①Club Log MatchingやIOTA Contest Matchingによる電子照合で一発
②料金体系がしっかりしている。
 「カンタン申請」を使用すれば7大陸チェックの上、110件を選定して12GBP(約1,900円)で済む。メール提供のアワード1枚が6GBPはオプションとして選択。
 100枚以内の追加申請を毎年行うならば12GBP/年。IOTA200やIOTA-OCなどのアワードのメール提供はそれ毎に6GBPと考えればよいでしょう。
③はDXCCもIOTAも両方楽しむ局もたくさんおられます。
 
http://www001.upp.so-net.ne.jp/ja9iff/iota.html  の「マニュアル」から入手できる
「Club Log Matching による申請の流れ」をお渡ししていますが、ほとんどの方が1時間くらいで、Club Log Matchingによる現在のIOTAクレジット可能件数を知ることができています。
Photo_2 
「STEP3まで終わりました」と返答がよく戻ります。
 
次はSTEP4の申請ですが、Club Log Matchingヒットのすべてを申請するか「カンタン申請」の110枚にするかの選択です。個人的には110枚でカットするよりはすべて申請をすべきではないかと思います。それの方が本格的に楽しめます。コストは12GBP+枚数X0.012GBPです。たいしたコストではありませんよ。
 
アワードですが、私はいただけるIOTAアワードはすべて郵送で送ってもらいました。高いとは一度も思ったことはありませんでした。自分自身へのご褒美と目標とけじめと思っていました。カンタン申請のコストは私がIOTAペディションへしているドネーションより安いです。
 
以上、申請はとても簡単、とてもシンプルです。コストも毎回12GBP+アワード枚数X6GBP(メール入手の場合)です。

« OC-138 VK4/JA8COE Thursday Island (2019 3/14-17) リクエスト | トップページ | OC-138 VK4/JA8COE Thursday Islandを調べる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-138 VK4/JA8COE Thursday Island (2019 3/14-17) リクエスト | トップページ | OC-138 VK4/JA8COE Thursday Islandを調べる »