World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« IOTAのJA構成比11.8%から13.2%へ1.4ポイントアップへ | トップページ | Club Log Matchingのスペシャリスト »

2019年3月 1日 (金)

JA-IOTA の都道府県管理の悲喜こもごも

2019年1月31日に締め切られましたIOTA年次リストに基づいて、JA9IFF中嶋さんが引き継いで都道府県別のリストをIOTA CP JAに掲載されることになりました。

2016年から都道府県別を作成していましたが、昨年後半に中嶋さんとやりとりする中でIOTA-World.net(通称IOTA Web)の中にIOTA申請者ごとに「プロファイル」の中に都道府県名があることを知りました。
 
いつ登録したのは記憶にありませんでしたが、CP JAはこれを集計で一発と思いました。
 
ところが、私のように「プロファイル」に住所、電話番号などを登録した記憶がない人もおられ、都道府県を跨いで移転したときにQRZ.comやIOTA Webの住所変更を失念されているケースがあるようです。
 
もちろんIOTA Webの「プロファイル」はCP JAを除いては一般には入り込むことはできません。個人情報管理は徹底して遵守されているようで安心です。
 
JAの申請者が26局も増えたと喜んでいましたが、残念ながら2月23日にJA2AH石田OMの訃報が入ってきました。石田さんは三重県のDXerとして有名ですが、IOTAも1997年の日本語版IOTA Directoryが発行される以前から楽しんでおられた記録が残っていました。
 
CP JAの中嶋さんへ連絡しました。2019年ではそのままで、2020年リストから除外され、Golden Listへ移されるでしょう。
 
また、千葉県在住のJI1LAT菊池OMのSKがQRZ.comに掲載されていることがわかりました。2019年リストが発表されるとほぼ同時に2局のSKが判明するという2020年はマイナスからのスタートになりそうです。
 
しかしながら、先般NA-058 N4XUとのSkedに参加され交信に成功されましたJA3のK-OMは5年間未申請でリスト削除をされたことをご存じなく、2020年度分で復活の登録と追加申請をしていただくようお願いしました。実際に5年間未申請でリスト除外になることを失念されているケースがありました。
 
さらに、先日ご報告しましたJA1のU-OMは現時点で88IOTAをコンファームされNA-IOTAの回収が滞っておられます。この週末にNA-058とNA-065 W7AUMとのSkedを調整しました。
 
このお二人でプラスマイナス「0」という皮算用で考えています。U-OMは残り10件程度ですのでたいへん意欲的です。
 
いつもアドバイスをいただいております三重県のJH2RMU村山さんからメールをいただきました。三重県が一人増えて嬉しいとのご報告。新規はJE2LUNさんで160mバンドを楽しむ仲間であり、海外出張も多い中、現在、三重県DXCCのトップスコアだそうです。
 
すぐにメールを入れられたところ、「クラブログマッチの話を聞いたので、やってみたよ」とのご返事だったそうです。
 
IOTA申請のご提案をDXCCハイスコアの皆さんへしておりますが、「ローバンドDXCCで忙しい」というお言葉が多い中、嬉しいご返事でした。ポイントはClub Log Matchingをどのように活用するかを理解していただくことのようです。

« IOTAのJA構成比11.8%から13.2%へ1.4ポイントアップへ | トップページ | Club Log Matchingのスペシャリスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTAのJA構成比11.8%から13.2%へ1.4ポイントアップへ | トップページ | Club Log Matchingのスペシャリスト »