World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« DL-IOTA evaluation 2019 | トップページ | OC-227 VK4EI Sweers Island Sked結果 »

2019年3月30日 (土)

沖縄県IOTAの現状報告

2019年3月に入りまして、JA-IOTA中、AS-007、AS-078、AS-076、AS-077を除く島の固定(常駐)局を調べ、IOTAのClub Log Matchingにおける Accepted Activations局としての登録、さらに可能ならばIOTA申請のお願いをしてきました。その感想をレポートします。

AS-117は兵庫県淡路島くらいに存在し、佐渡島や周防大島などは潜在的にはおられるようですが、顕在化しない免許のみやV/UHF程度でした。一方、長崎県の壱岐・対馬・五島にはある程度のDXerがおられますが、今一つの反応。お一人IOTA申請をするとの挙手をいただきました。熊本県天草にもAS-012として数局がおられますが、ほとんど無反応状態。鹿児島県は奄美群島におられますが、すでに1局が1月末までに申請され、他はお返事を頂けず。

そして、沖縄県です。沖縄本島AS-017、宮古AS-079、八重山AS-024、そして大東諸島AS-047の4つのIOTAを保有され、QRZ.comでもたくさんのDXerが登録されていました。提案活動をするなかで2種類に区分しなければならないことに気づきました。純粋な地元局と本土から不定期に沖縄にこられ、結果として沖縄のコールサインを取得されている局が半数以上の2/3くらいに感じました。

沖縄の言葉でウチナンチュウ局ですね。Club Log Matching登録には協力するが、沖縄に年に数回運用するだけとのことで、そのコールでIOTA申請はとても厳しいようです。私も仕事で沖縄には年に何度も行ったり、友人もたくさんおりますが、地元の人はIOTAを登録して云々と提案しましてもとてもおおらかで圧倒的に「検討する」、裏を返せば「そんな面倒臭い」という感じが伝わってきます。

また、JR6やJS6の沖縄のコールであっても、関西や関東で生活されている局も多いと思いました。「今度、実家に戻ったときに〇〇島をうんとサービスします」という回答が複数ありました。

現在のIOTA-World.netのClub Log MatchingにおけるAccepted ActivationsリストのAS-017、AS-079、AS-024、AS-047の沖縄県の状況です。(2019年3月30日現在)

AS-017 7J6CEC    229 QSOs logged between 2001-01-14 04:12Z and 2001-01-21 17:45Z
AS-017 JA3FYC/JR6  48 QSOs logged between 1975-06-10 13:53Z and 1975-08-08 14:58Z
AS-017 JH7IPR/6   122,598 QSOs logged between 1993-12-23 05:38Z and 2019-03-03 10:52Z
AS-017 JR6FC     31,488 QSOs logged between 1973-07-11 00:24Z and 2019-03-29 14:15Z
AS-017 JR6RRD    15,388 QSOs logged between 1975-08-21 11:41Z and 1980-11-22 01:02Z
AS-017 JR6VDU    9,367 QSOs logged between 1981-01-03 08:34Z and 2017-08-12 11:23Z
AS-017 JS6DEW    821 QSOs logged between 1987-12-27 05:17Z and 2016-05-18 14:05Z
AS-017 JS6DMT    2,631 QSOs logged between 1999-01-13 09:50Z and 2017-08-12 06:27Z
AS-017 JS6TGX    6,260 QSOs logged between 2014-02-24 12:58Z and 2018-05-16 03:43Z
AS-017 JS6TQS    6,260 QSOs logged between 2014-02-24 12:58Z and 2018-05-16 03:43Z

AS-079 8N5KCJ/6   281 QSOs logged between 2015-12-26 10:34Z and 2015-12-30 09:40Z
AS-079 JA4GXS/6   3,250 QSOs logged between 2012-12-15 12:46Z and 2018-10-15 21:47Z
AS-079 JH7IPR/6   122,598 QSOs logged between 1993-12-23 05:38Z and 2019-03-03 10:52Z
AS-079 JS6RRR    2,446 QSOs logged between 2017-04-27 05:07Z and 2017-05-10 17:31Z
AS-079 JS6RRR    8,738 QSOs logged between 2011-01-01 12:01Z and 2018-05-08 15:47Z
AS-079 JS6RRR    591 QSOs logged between 2017-08-09 03:45Z and 2017-08-23 11:07Z

AS-024 7N2JZT/6   7,971 QSOs logged between 2012-04-13 08:01Z and 2018-11-25 23:58Z
AS-024 JA4GXS/6   3,250 QSOs logged between 2012-12-15 12:46Z and 2018-10-15 21:47Z
AS-024 JE2EHP/6   315 QSOs logged between 2016-11-08 08:10Z and 2016-11-10 22:59Z
AS-024 JH7IPR/6   122,598 QSOs logged between 1993-12-23 05:38Z and 2019-03-03 10:52Z
AS-024 JH7PKU/6   3,885 QSOs logged between 2013-02-25 11:55Z and 2014-06-08 21:32Z
AS-024 JR6YTY    1,056 QSOs logged between 2019-01-06 08:19Z and 2019-01-11 23:53Z

AS-047 7N2JZT/6   7,971 QSOs logged between 2012-04-13 08:01Z and 2018-11-25 23:58Z
AS-047 JA0JHQ/6   586 QSOs logged between 2016-07-28 08:46Z and 2016-07-31 22:02Z
AS-047 JA4GXS/6   3,250 QSOs logged between 2012-12-15 12:46Z and 2018-10-15 21:47Z
AS-047 JH7PKU/6   3,885 QSOs logged between 2013-02-25 11:55Z and 2014-06-08 21:32Z
AS-047 JI3DST/6   16,852 QSOs logged between 1999-04-28 04:16Z and 2019-01-06 23:45Z
AS-047 JR1LZK/6   9,667 QSOs logged between 2013-04-25 11:45Z and 2018-05-04 03:18Z
AS-047 JS6RRR/6   1,491 QSOs logged between 2017-12-23 07:03Z and 2019-01-05 04:51Z
AS-047 JS6TWW   10,550 QSOs logged between 2000-01-30 00:47Z and 2019-03-20 01:33Z

 Accepted Activationsリストに掲載されたコールごとにClub Logの登録状況を付け加えました。AS-017沖縄本島10件、AS-079宮古6件、AS-024八重山6件、AS-047大東8件です。まずはこの状態ではQSLカードによるIOTA申請はなくならないと言っても良いというのが結論でしょう。それぞれを細かく見ますと地元の常駐固定局の少なさが際立っています。7~8割が本土からの局です。

滋賀のJA3FYCさんのようにAS-017にJA3FYC/JR6とJR6RRDの二つの登録のご協力をいただいているありがたいケースもあります。もっと増やす努力をしないといけないと思います。1件1件を吟味しますと如何に少ないかが分かります。

Club Log Matchingの登録で私も不明な点が何点かあります。JS6RRRさんのようにIOTAごと、コールサインごとに枝番を付けてきちんと分けて登録されているケース(この場合はQSO件数とログごとの運用期間が異なる)と、JH7IPR/6さんのように3つのIOTAともに同じ件数、同じ期間で登録されているケースの登録方法が理解できていません。

また、AS-047 JS6TWWさんは唯一の南大東島の固定局ですが、Club Log MatchingのAccepted ActivationsリストにありましたのでIOTA申請を提案しましたところ、初めてClub Log Matching登録にチャレンジしたが、エラーとの返事がきました。その後、中嶋さんに対応していただきました。パスワードが異なっていたとお聞きしました。

この様にご本人が知らないのにAccepted Activationsリストに登録されているケースがあります。IoTW利用の関係が絡んでいるようですが、私自身が未利用のためよく理解できておりません。私のJN6RZMも自動的にAccepted Activationsリストに掲載され、中嶋さんに確認しましたところ、AS-077 JN6RZM Kyushu Islandを使用してIOTA申請されているためと回答をいただきました。他の理由もありそうです。

JA-IOTAに固定局として住まれます局には、総じて体感しましたのは「IOTA情報が正確に伝わっていない」という感想です。島へ運用に行ったら「Club Log Matchingの登録」、交信時に「QSLカードはClub Log Matchingでお願いします」などのPRが必要と思います。

« DL-IOTA evaluation 2019 | トップページ | OC-227 VK4EI Sweers Island Sked結果 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DL-IOTA evaluation 2019 | トップページ | OC-227 VK4EI Sweers Island Sked結果 »