World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« NA-065 W7AUM とのSked | トップページ | NA-150 KL7/VE3LYC Little Diomede Island website »

2019年3月 3日 (日)

RA1ZZ Vasilyさんからのメール(AS-205P plan)

この朝にRA1ZZ Vasilyさんからメールが届きました。SA-005 XR0ZRC Juan Fernandez Island行きへの準備で忙しいとありました。

その中にSA-005はJAは90%のIOTAクレジットなのであまりニーズはないだろうとありましたがそんなにクレジット率は高いのでしょうか。距離的にはJAからは比較的楽ですが、運用期間も長いのでDXCCのバンドモードサービスにウエイトをおく可能性が高いと思われます。
 
話の中心はこの夏のAS-205P Bogoslova islandの企画です。現在、企画練りの状態に入っていますが海からのヨットになるようです。
 
「この地域は訪れるのが非常に難しく、ペトロパブロフスク - カムチャツキーから島への航海には5日しかかかりません。 島自体はとても小さいです(ロック)。そして私たちはそこに大きなアンテナを立てることはできません。 しかし、私たちは極東にいて、ほとんどのJAハンターがこれをうまく使えるようにするでしょう。」
 
AS-069 Iony Islandのような岩山の島のようですね。ほとんどのJAにはサービスできるようにしたいようです。SA-005が終わって4月にはプランを発表していただけそうです。
 
As205p_1
JAからの位置はマップの通りです。
 
As205p_3航空写真です。ロシア本土からは近いです。
 
As205p_2Google Mapに格納されているAS-205P Bogoslova islandの全景です。やはりAS-069 Iony Islandと同じタイプのしまです。上陸には難儀します。Ionyと同じ急坂です。残念ながら構築物は見当たりません。天候が悪くなると厳しい環境です。
 

« NA-065 W7AUM とのSked | トップページ | NA-150 KL7/VE3LYC Little Diomede Island website »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« NA-065 W7AUM とのSked | トップページ | NA-150 KL7/VE3LYC Little Diomede Island website »