World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« AS-012 Hirado Islandの固定局を望む | トップページ | AS-012 Hirado Islandの固定局を望む その2 »

2019年4月12日 (金)

AS-024 JR1LZK/6 & JE1HXZ/6 Iriomote Island plan (2019 Apr 26 - May 6)

4月7日の日曜日の午後にJR1LZK田崎さんからメールが届きました。

Tak JR1LZK/6 and Mitsu JE1HXZ/6 will be active from Iriomote Island(AS-024 Yaeyama Is) from 26 Apr to 6th May 2019.
They will operate IOTA frequencies on 80-6 meters CW,SSB,RTTY and FT8.
QSL via home call, direct or bureau. Also LoTW available.

本文はK3EST Bobさんへ昨年のAS-047 Kita Daito Islandの時の御礼でしたが、本年も上記の内容で実行するとの追加レポートでした。私にはCcでDX情報へ掲載依頼をされてきました。もう15年くらい前から同様のお世話をさせていただいております。数年前にはご自分で依頼されてはとお話ししたこともありましたが、年に1回であり確実なルートでとお考えのようです。

425DXnewsのI1JQJ Mauroさんへ掲載依頼のメールを送りました。こちらも長い付き合いでオセアニアのIOTA情報交換をさせていただいております。年に1回くらいはJR1LZK田崎さんのメッセージをお届けする役が定番となっております。

 

ひょっとしてと思い、初めて田崎さんのQRZ.comを確認しました。なんと茨城県水戸市在住でした。さらに確認しますとまさに6mの鬼(?)と思えるほど6mをお好きな局という印象でした。無駄もとでIOTA申請のご提案をするか否か迷いました。まさかされないだろうと迷いながら、2日後に素直な文章を起案しお送りしました。

その日のうちに、「AS-024ペディションは平成と令和を跨ぐビッグイベント。IOTAはサービスする側と考えていましたがこれを機に楽しむ側も体験したい」とのご返事をいただきました。AS-024への準備で忙しいのでしょう。「年内になんとかします」とのことでした。

Club Log MatchingのことはまだAS-024ペディションに盛り込まれていませんので、今回、なんとしてでもAS-024 JR1LZK/6と交信し、その分だけでもClub Log Matchingの登録をしていただくよう進めてみたいです。

« AS-012 Hirado Islandの固定局を望む | トップページ | AS-012 Hirado Islandの固定局を望む その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-012 Hirado Islandの固定局を望む | トップページ | AS-012 Hirado Islandの固定局を望む その2 »