World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« SA-053 CE7/DL2OE San Pedro Island till over the Easter weekend | トップページ | 最近IOTAをはじめられた皆様へ 「リスト作成」について »

2019年4月20日 (土)

YB8RW Dinさんの顛末

この朝にYB8RW Dinさんから「了解しました。その通りにします」との結論をいただきました。

IC-756proのDisplay交換の支援です。2年ほど前にもICOMの在庫なしを伝えて振り切りました。確かにインドネシアでは新品のリグは購入できるが、修理に関してはJAへ往復させる。パーツを手に入れてご自分が修理するという方法があります。パーツの入手はメーカーから純正品を入手する方法がありますが、ここまでは2年前に結論を出したのですが、今回はDisplayの製品名で探してほしいと依頼がまいりました。

香港の会社で扱っているようでしたが、新しい品番になっており、古い品番がマッチするか否か、さらにその会社の怪しさを感じると伝えました。保留状態になりましたが、当ブログを見られました2名のアドバイザーからヤフオクで中古の前面パネルの紹介をいただきました。

すぐにDinさんへ伝えました。ただし、私はヤフオクはやっていないしやらない。YBのヤフオクをなさっておられる方に相談するように連絡しました。昨日の朝は激しいやりとりでした。すぐに競り落としてほしい。お金は送るときました。再び私はヤフオクには手を出さないと伝えました。紹介いただいたアドバイザーにお願いして欲しいと連絡がきました。アドバイザーへ連絡しまして紹介したのみとの回答をいただきました。

IC-756proは2004年製造で40万円もするんですね。すでに15年経過でICOMは完璧に修理不可。ヤフオクのIC-756proの前面パネルは中古品のパーツ提供。私のIC-7400も5年ほど前にライトが付かなくなり修理しました。要するにリグの液晶パネルは劣化するもの。最長10年と考えたほうがよさそうと結論をだしました。ヤフオク分も10年前後ほど使われていると判断しました。もちろん年数ではなく、正確には使用時間数でしょう。

お互い大汗をかきあって、15年前のIC-756proが正常に直ったとしても中古のDisplayの寿命はとても短いと判断しました。39名のJA friends有志の寄付で提供しましたが私の判断でDinさんに説明するとともに「Please destroy」と破壊依頼を送り、冒頭のDinさんの回答を得られました。

Img20130103003 

YB8RWのQRZ.comに掲載されている写真です。JA friendsのサポートによるIC-756proを使用しています。その上に白いものがあります。JAの支援者のコールとハンドルを記載したパネルを貼り付けています。たくさんのYB-IOTAから運用してくださいました。感謝

« SA-053 CE7/DL2OE San Pedro Island till over the Easter weekend | トップページ | 最近IOTAをはじめられた皆様へ 「リスト作成」について »

コメント

そうですか  私はヤフオクをやってますので、10kまでの予定で入札してみます。ほかの親切なIOTAチェイサーの方は入札しないでくださいね。 それ以上ならドネーション域を超えそうなのと本当に動くように修理できるのか不安もあり、あきらめましょう。過去多くのYB IOTAをサービスしてもらいましたから・・・

意外ですが福岡からの出品です。うまく行ったら連絡して送料は負担頂きましょう。中古も出品されていて最終50kぐらいになるのか? うまく交換できるのかと思いますが、やれるから依頼していると考えやってみます。”メインSW基盤不良で電源が入ったままに成っています”は注意点ですが何とかしてもらいましょう

申し訳ありません。本件に関しましては私は「破棄依頼」をしました。そして了解をいただきましたので一切手出しいたしません。Dinさんは修理して他に転売を考えています。再三壊れると同じ事を永遠にしなければいけません。保守係はこの朝にリタイヤしましたのでご了承ください。

そうですか 複雑ですね。 転売のお手伝いはできませんので、私も辞めます。

PC接続、リモート制御にすれば本体画面の役割は減るかな・・・と思っていました。
単体で転売、再利用とするとそうもいきませんね。
移動には、IC-7300をお持ちですよね。確か。

皆さん、ご協力、ご理解に感謝します。
おそらく転売して、新しいペディションの費用に回すのでしょう。個別に対応してくだっても結構です。しかし、転売先から壊れた助けてがまたくるでしょう。永遠に保守担当者になってしまいます。メーカー修理期限が10年、部品がある場合の期限は15年まで、15年以上は修理不能としています。中古部品で調達してもDisplayは10年程度でおかしくなると考えたほうが良い、中古で手に入れても寿命は短いと判断しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SA-053 CE7/DL2OE San Pedro Island till over the Easter weekend | トップページ | 最近IOTAをはじめられた皆様へ 「リスト作成」について »