World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 私のIOTA情報の入手方法 | トップページ | 221番目のIOTA申請(2019年4月) »

2019年4月 8日 (月)

AS-204P R26RRC Paramushir Island plan(2019 May 2-10 )

DX-World.netに表題のプランが掲載されました。細かい情報はほとんどありませんので短文のメッセージです。

Vasily R7AL informs DX-World that he and Vlad RK8A will be active as R26RRC from Paramushir island AS-204NEW during May 2-10, 2019. Full details to follow..

昭和20年8月までは幌筵島という名称で隣の占守島とともに漁港があったそうです。この二つの島と択捉島までの間に島が連なっていますが、すべて無人島のようです。昨年2018年10月14日に6つのIOTA Newが発表されましたがそのうちの一つです。

1. EU-192P SM/OH Kataja Island
2. OC-297P FO Morane Atoll
3. NA-249P KP3, 4 Puerto Rico’s Coastal Islands
4. NA-250P KL Yakutat County Group
5. AS-205P R0X Bering Sea Coast East group
6. AS-204P R0F Kuril’skiye Islands North

AS-204PとAS-205Pは友人のRA1ZZ Vasilyさんがその当時に曰く「R7AL Vasilyが2019年春に二つとも行きます」と。しかし、3月にXR0RRCへ出発前のRA1ZZからの情報によりますと、「戻ってきてからAS-205Pの企画を発表します。7月を予定します」とありました。まだわかりませんが、この二つは続けて実施されずに別々に5月と7月に実行されそうです。

AS-204P R26RRCのコールはRRC設立26周年の意味です。DXCCでいうR2カリニングラードではありませんのでご注意ください。実施まで1か月弱です。新しい追加情報が発表されると思います。8日間のプランですので、距離的、スケジュール的にもJAからは楽に交信できると思います。指定を守って3QSOs以内でおさめましょう。

 

« 私のIOTA情報の入手方法 | トップページ | 221番目のIOTA申請(2019年4月) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私のIOTA情報の入手方法 | トップページ | 221番目のIOTA申請(2019年4月) »