World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 最近IOTAをはじめられた皆様へ 「覚えておくとIOTAが面白くなる数字」 | トップページ | 2018年11月にIOTA申請のJA5ALE奥野OMからのメール »

2019年4月28日 (日)

AS-204P R26RRC Paramushir Island plan HW?

4月27日に配信されました425DXnewsのカレンダーには、「02/05-10/05 R26RRC: Paramushir Island (AS-204) 1458」と。この朝もIOTA-chasers ForumにWB2YQHが「info ?」と投稿していました。

4月7日付けのアナウンスは「Vasily R7AL informs DX-World that he and Vlad RK8A will be active as R26RRC from Paramushir island AS-204NEW during May 2-10, 2019. Full details to follow..」とDX-World.netなどに掲載されています。

5月2日に運用開始とあります。SA-005 XR0ZRCとSA-069 XR1RRCの運用後にRA1ZZ Vasilyさんから連絡すると個人的にはいただいていたのですが、いまだに連絡がありません。

今日、明日中くらいに何だかの発信が期待されます。

【追記】彼らのペディションのやり方はまずRussian Robinson ClubのウエブでUA9OBAが発表し、続いてR26RRCのウエブが立ち上げられるパターンです。しかも必ず2か月ほど前に役割分担もきちんと決めて発表されます。ドネーションの受付などもなにもなされていません。私も過去分のプランで役割を数回いただきました。3日前で何も発表されないProvisional IOTAの運用にしてはとてもお粗末な状態です。

また、カムチャッカ半島の先端辺りは行動するには厳しい寒さでとても行きづらいと思います。さらに南米から機材とともに入る予定では厳しいです。どうも5月2日実行は厳しそうです。いえ、無理でしょう。5月から準備を開始して7月頃実行と思います。おそらくDX情報の聞き間違いでしょう。

なお、南米へ同伴しましたRA1ZZ Vasilyさんの3月3日のメールには南米から戻ってもう一つのIOTA NEWであるAS-205P Bogoslova Islandの計画を準備をするとありました。7月くらいです。AS-204Pのことは一言もありませんでした。

« 最近IOTAをはじめられた皆様へ 「覚えておくとIOTAが面白くなる数字」 | トップページ | 2018年11月にIOTA申請のJA5ALE奥野OMからのメール »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近IOTAをはじめられた皆様へ 「覚えておくとIOTAが面白くなる数字」 | トップページ | 2018年11月にIOTA申請のJA5ALE奥野OMからのメール »