World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« I-OMより38日ぶりの返事 | トップページ | YB8RW Dinさんの顛末 »

2019年4月20日 (土)

SA-053 CE7/DL2OE San Pedro Island till over the Easter weekend

昨晩からこの朝もIOTA-chasers Forumはこの話題ばかりです。本当にSA-053 なのかという話題です。

2007年11月にHA1AG ZoliさんとCE6TBN MarcoさんからSA-018 Chiloe IslandとSA-053 Wagar Islandの支援依頼をいただき、JA friends有志よりドネーションを送りました。そして2008年2月に実行されました。特にSA-053 Wagar IslandはSA-018からジープを利用し、港から船で28時間かけて渡りました。帰路で大きな事故を起こしてしまいました。とても簡単に行けるIOTAではないと認識したため、今回のSA-053はびっくりです。

QSLカードから参考情報を抜粋します。①交信年月日 2008年2月10日 0818UTC 10MHzと1028UTC 7MHzの2QSOでした。②3つのテントの写真ですから野宿、③アンテナは10メータ長くらいのバーチカルアンテナが写っています。QSLカードは日記形式で書いてありますが、チリ海軍の保護のもとに動いたようです。とにかく大変な場所と思いました。

San Pedro IslandはWagar Islandの北東に位置するとても小さな島です。

Sa053

左側にWagar Island、中央がSan Pedro Islandです。矢印は大きな建物がありました。その南側に道路があり海岸につながって、途中にもう1軒建物があります。海に面したところに波止場があるようです。ここから上陸できるようです。従いまして、この大きな建物において運用しているようです。島の中央に膨らみがありますが、100メータくらいの山でした。JA方向は遮蔽物はなさそうです。

本日発信の425DXnewsには詳細があり「over the Easter weekend」とあります。イースターを調べましたらプロテスタントならば今週末、カトリック正教ならば来週末とありました。今日、明日が勝負でしょうか。頑張ってください。SA-018のクラスターレポートがもっとも参考になると思います。

ちなみに1年程前に東テレ系の番組でSA-018 Chiroe Islandには日本の回転すしチェーンがウニの工場を持っている映像がありました。すしチェーン会社の日本人が駐在していると思います。

【追記】425DXnewsのカレンダーに「till 21/04 CE7/DL2OE: San Pedro Island 1459」と書いてありました。4月21日までです。長くても月曜日の朝まででしょう。

« I-OMより38日ぶりの返事 | トップページ | YB8RW Dinさんの顛末 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« I-OMより38日ぶりの返事 | トップページ | YB8RW Dinさんの顛末 »