World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« My NA-127 VE1AI/m Long Island QSL card | トップページ | 私のIOTA情報の入手方法 »

2019年4月 5日 (金)

YB-IOTA 2019を調べる

2015年4月に実施されましたYB4IR/8 & YB8RW/P OC-274 Bingkudu Islandを最後にYB-IOTAに割り当てられています59件のIOTAはすべて運用されました。ここをピークに毎週のように実施されていましたYB-IOTAにおけるIOTA DXpeditionも激減していきました。このOC-294のペディション終了時点でたくさんの局がYB-IOTAを完了されました。また、その後に実施されました2017年秋のOC-242によりまたまた多くの局が「あがり」になられました。
 
インドネシアは日本やフィリピン、オーストラリアなどと同様に島国でありすべてIOTA番号が付番されていますのですべて交信できる局はIOTAのカウントに影響します。しかしながら、2012年から2015年くらいまでの勢いは取り戻せないようです。
 
YBにたくさんの友人を作りましたので概要を報告いたします。
 
事情が大きく変遷しているという一言です。
YBの皆さんに年齢を聞きましたら50歳代が圧倒的に多かったです。俗に「50歳定年?」と感じましたが踏み込んで聞くことはできませんでしたので正確には不明です。
 
ご病気になられるケースが複数、見受けられます。日本人男性の平均寿命は82歳、健康寿命は71.5歳と言われています。ただし、これらは昨年生まれた日本人の男の子の平均であると追記されています。71.5歳には認知症になったり、歩けなくなったりし、82歳には死亡するという具合です。

 

おそらくYBはJAより数年短いと判断できます。残念ではありますが、ネットを通してYBの友人とその現状に遭遇した経験もしました。以後、まったく繋がらなくなっています。7~8年前までは当ブログにて毎週のように話題にだしていましたが、現在は情報すら入手できません。

YE1AR(ex YF1AR)、YB3MM、YB4IR、YB8RW、YB8XMは皆さんとてもお元気です。後の3人は50歳代半ばです。数年後には60歳代に確実になられます。YB4IRとYB8RWはタワーを建てられ固定局を充実されています。YB8RWは最近はコンテストマンです。YB8XMはサテライト通信にシフトしています。
 
YE1AR Budiさんからは昨年2018年にリグが壊れたというメールがありましたが上級局コールのYE1ARになってからは逆にアクティビティが落ちているようです。マネジャはN2OOのまま。Club Log Matchingはパーフェクトのようです。

 

YB3MM Adhiさんは2017年10月にアイボールしました。大宰府天満宮を案内しましたが「令和」の起点となる臭いがしたわけではありません。Adhiさんはまだ40歳代後半です。トヨタ関連の会社の経営者です。お会いする目的はNusantara Awardの復活提案でした。

 

2018年春にもNusantara Awardを主宰するW2FBが来日すると連絡がありましたが8月15日のお盆直前の来日と連絡であったために移動無理との判断で断念しました。

 

YB8BRI Ramさんとは福岡に住まれていましたお嬢さんの東京への移転と結婚のためにお別れの昼食会を行いました。福岡に来るのは間違いなく最後とのことでした。
 
2018年9月にIOTA Ltdより、New IOTA誕生に対するリクエスト提案の募集がありましたときにYB3MM Adhiさんへ連絡しました。YBからも提案して欲しいとの急のメールでしたのでリクエストはされなかったようです。
 
以来、私個人としてはYB friendsとの接触はほとんどなくなってしまいました。
 
激しく動き回っていただきましたYB Friendsはすべてにプラス5歳となられました。ますます動きが鈍くなると予想しています。
 
YB-IOTAの支援を目的にすべての運用を記録したIndonesian Islands ListをYB-IOTAの動向がある都度、メンテナンスして保存しております。ご希望の方は連絡ください。ほとんどのYB運用をカバーしご支援できると思います。

« My NA-127 VE1AI/m Long Island QSL card | トップページ | 私のIOTA情報の入手方法 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« My NA-127 VE1AI/m Long Island QSL card | トップページ | 私のIOTA情報の入手方法 »