World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

« AS-205P R205NEW Bogoslova island | トップページ | 九州DXer'sミーティングは不参加 »

2019年5月20日 (月)

IOTA Validation Team & IOTA CP JAのきめ細かでフレンドリーな対応

4月から5月に実施されましたAS-024 JR1LZK/6とJE1HXZ/6、並びにAS-049 JA6UFF/6とJR0UIU/6、8J6VLP/6のJA-IOTAペディションにひょんなきっかけからお付き合いすることになりました。両局ともAS-024とAS-049のIOTAサービスの世界への広報を私に希望され、私の方はClub Log Matchingを登録してくださること、できればIOTA申請まで進んでいただき、もっとIOTAを広い視野で知っていただくことでした。

Club Log Matching登録は何度も書きました通り、①電子ログからのADIFファイルの抽出、②IOTA Validation TeamのVE3LYCへの登録依頼メールの二つのみです。作業的にはとても簡単です。ただし、VE3LYCへ英文でメールを出すことを高い城壁のように感じる場合があるようです。

メールのCcにJN6RZMを加えてくださいなどのお願いをして安心して送っていただくように努めました。

FT8運用で「/6」が入力できず、「/P」で運用されたためにIOTA Validation TeamのK3EST Bobさん、CP JAのJA9IFF 中嶋さんへサポートを依頼し無事に対応できました。

この朝にVE3LYCより、JR1LZK田崎さんへメールが届きました。Ccで私にも届きました。

Dear Tak,

Thank you for this information. Your two logs have been enabled, and will be available for QSO matching starting a month after the beginning of your operation.

Kind regards,
Cezar, VE3LYC 

とても丁寧な対応にびっくりです。高い壁などありません。JA-IOTAのAS-024やAS-049くらいにはそんなに支援してくれないと思っていた固定観念が見事に壊れました。Bobさん、中嶋さん、CezarさんとIOTA Ltdグループの役員の皆さんがここまで丁寧に紳士的かつフレンドリーに対応してくれています。

Club Log Matching登録は作業的に1度体験すれば、2回目以降は自然に登録できると思います。特に過去にAS-117本州沿岸を実行されましたペディショナーの皆さんにClub Log Matching登録を是非ともお願いしたいです。

国内ばかりだから、QSLカードはすべて発行済だからと言わずにとにかく登録すれば永久にIOTA申請に使用していただけます。

« AS-205P R205NEW Bogoslova island | トップページ | 九州DXer'sミーティングは不参加 »

コメント

山本さんおはようございます。CLM増えていてFBです。JA移動局のマッチングでふと思ったのですがほとんどのJA局はQSLJST表記です。ADIFファイル作成時UTCに変換されてるのか?私の使ってるLOGは全てUTC登録でQSL印刷時JA局には9時間プラスして印刷するようになってます。

澤山さん、こんにちは
IOTA CP JAのホームページにある登録マニュアルには「国内局のカードの場合、時刻記載が JST の場合が多いので、必ず UTC に換算して⼊⼒して下さい。 」と指示されています。
また、https://blogs.yahoo.co.jp/jh1lmd/31189910.html JH1LMDさんのウエブでは、ハムログを使ったADIFの抜き取り手順が記載されています。その中に「ADIFへの出力は時刻がJSTのものは、すべてUTCに変換されて出力するようになっていますので、改めてハムログのUTC/JSTの設定を変更する必要はありません。」とありましたので、私もハムログ利用ですのでそのままコンバートしています。
電子ログによっては打ち換える必要があるかもしれません。別の電子ログの詳細を確認ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-205P R205NEW Bogoslova island | トップページ | 九州DXer'sミーティングは不参加 »